2016年12月09日

0.4ctUPオーバルカットダイヤモンドリングのリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん

今日は、I.Rさまよりお持ち頂きましたオーバルカットのダイヤモンドリングリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

お持ち頂いたのは、0.418ct(6mm×4mm)のダイヤモンドリングです。


* ビフォー *
/RIMG0237.jpg



せっかくのダイヤモンドリングですが、
枠に埋まってしまって形もよくわかりませんし、光も入って来にくいので本来の輝きを放っておりませんあせあせ(飛び散る汗)



こちらをカジュアルに身につけやすいように
k18イエローゴールド製でオーバルのダイヤを横置きにしたエタニティ風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)



* アフター *
/RIMG0315.jpg


光もたくさん入って良く輝くようになりましたし、
何よりデザインがカジュアルで可愛いのでお洒落に身につけやすい形になりました。


/RIMG0320.jpg

/RIMG0322.jpg





I.Rさま、この度は大切なダイヤモンドリングを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。










ダイヤモンドは光の屈折率が最も高い宝石です。外から入って来た光を跳ね返す力が強いために宝石の中で最もキラキラ光るのです。
ですから光が入って来ないとせっかくのダイヤモンドも光りません。
特にダイヤモンドのガードルと呼ばれるダイヤの縁の部分を金属で挟んだりしてしまうと特に輝きが落ちてしまいます。
ですから良質のダイヤモンドは金属に埋め込んだりするデザインにはしない方が良いです。
ダイヤモンドは光るからこそダイヤモンドと言えるのですよ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。






posted by はぎ妻 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリーリフォーム

2016年12月08日

ナチュラルゴールド白蝶真珠ロングステーションネックレスのご注文【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん

今日はゴールドの白蝶真珠のロングステーションネックレスのご注文をご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

私がときどき身につけているゴールドの真珠ロングステーションネックレスをご覧になって
同じものをお作りになりたいというご注文をお受けしお作りいたしましたぴかぴか(新しい)


/RIMG0298.jpg



10mmUP バロック白蝶真珠 金色(ゴールド) 10ピース使用
95cm 丸アズキチェーン(φ0.33)

真珠は天然のゴールドカラーぴかぴか(新しい)なんです。
染めてませんよexclamation

/RIMG0297.jpg




私もよく身につけていますが、
他所で見た事が無い(私の為にもともと作ったものがモデルなので)素敵な真珠ステーションネックレスです。

ご注文くださったお客様、この度は誠にありがとうございました。






真珠製品も店内に在庫はございません。
どんな真珠でどんなものをご希望かをお知らせ頂けましたら、ご来店当日までに真珠をご用意してお選び頂きお好きなデザインへ製作する事ができます。
セミオーダーメイドはお高いイメージがあると思いますが、百貨店や路面店の商品よりお安く製作できると思いますよ。

真珠製品の製作、ご相談は無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム 真珠製品



posted by はぎ妻 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 真珠製品

2016年12月07日

3ct高品質ダイヤモンドをカジュアルリングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん

今日は、T.Aさまご夫妻がお持ちになられた約3ctのダイヤモンドリングのリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

お持ち頂いたのは元々立爪のダイヤモンドリングだった2.939ctのダイヤモンドルースです。


* ビフォー *
/RIMG0342.jpg


こんなに大粒で、しかもクラリティグレード、カットグレードも文句無し!の高品質のダイヤモンドです。
若干カラーは甘めですが、それにも増してよく輝くので本当にきれいで存在感のあるダイヤモンドぴかぴか(新しい)です。


こちらをどうにかカジュアルにも身につけられるようなリングにリフォームなさりたいとのご相談でした。
何度かご相談にお越しになられ、
最終的にこちらのデザインにお決めになられました。

仕上がりはこちら!


* アフター *
/RIMG0260.jpg


いかがでしょうか?
写真で見ているだけでも高品質の約3ctダイヤモンドリングは美しいですね黒ハート
本物は当たり前ですがキラキラ輝くので惚れ惚れしてしまいましたよ。


/RIMG0266.jpg


メレダイヤは彫留めでスッキリしていて、
台座もダイヤモンドの厚み分ぐらいしかありませんので大変身につけやすいです。

/RIMG0269.jpg


T.Aさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。











ダイヤモンドはカラット数が多くなればなるほどダイヤの高さ(厚み)もそれに比例して増してきます。
ですから「枠の台座の高さが低いもの」でも最低限、ダイヤモンドの高さ(厚み)分はあるとお考えくださいませ。
幸いな事に、最近のリング枠は台座の高さが最低限に抑えられているものがほとんどです。
ですが、「ダイヤが1ct以上」の大粒になるとそれなりに高さ(厚み)も出てまいりますので、ペンダントネックレス等になさると大きさに加えて厚みも出てくるためペンダントがゴロゴロして身につけにくいそうです。(お客様談)
ダイヤモンドペンダントネックレスは0.3ct以内ぐらいの大きさが身につけやすいです。
それ以上でしたら指輪になさった方が機能性に加え、デザイン的にも普段使いしやすい物が多いので是非指輪へのリフォームをお勧めいたします。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。





posted by はぎ妻 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリーリフォーム

2016年12月05日

オパールリングと0.5ctUPダイヤリングをアーム幅太めのゴージャスリングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん

今日は、奈良からご来店頂きましたO.Aさまジュエリーリフォーム2点をご紹介いたしますぴかぴか(新しい)


最初にご紹介するのは、
1.92ct (11mm×7mm)のホワイトオパールのリングです。



* ビフォー *
/RIMG0249.jpg




こちらのオパールを横置きにセッティングしたK18イエローゴールド製のリングへリフォームなさりたいとのご希望でした。

ですが、お好みとしてはアームが華奢なものではなく、太めのアームがお好きとの事。



で、
初めてお作りしましたが、
こちらのデザインへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)


* アフター *
/RIMG0209.jpg



メレダイヤは彫留めで2列、トータル0.3ctございますぴかぴか(新しい)


/RIMG0216.jpg

/RIMG0214.jpg







もう1点は、
0.513ctのダイヤモンドリングです。


* ビフォー *
/RIMG0247.jpg




こちらはメレダイヤがキラキラしている共爪でのセッティングをご希望され、
アーム幅が若干太めのエタニティ風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)



* アフター *
/RIMG0229.jpg


メレダイヤはトータルで0.17ctですが、
枠がこんもりしているのでちょっとアームが太くしっかりして見えます。

/RIMG0233.jpg


/RIMG0234.jpg



O.Aさま、この度は大切なオパールとダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。










最近のジュエリーは華奢なフォルムが主流ではありますが、相変わらず太めのしっかりとしたフォルムがお好きなお客様もたくさんおられます。
太めのフォルムのリングでも最近のデザインでは台座の高さも低く、そしてやはりデザインも微妙に昔のフォルムと違ってスッキリ素敵になっております。
いくら太めのリングフォルムがお好きだからと言って、20〜30年前のままのデザインではやはりどう見ても古いですし、身につけようと言う気にはなりませんよね。
直接ご来店頂けましたら、細かいご要望を伺いいろいろなデザインの中からお好みのデザインを探していただけるかと存じます。


ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。





posted by はぎ妻 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリーリフォーム

2016年12月02日

お友達のご紹介でダイヤモンドリング&ペンダントリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん

今日は、少し前にお母様より譲り受けられたダイヤモンドリングを当店でリフォームして下さいましたお客様のお友達のM.Eさまよりご依頼頂きましたリフォームをご紹介いたします。

M.Eさまは当店でリフォームなさったリングをご覧になり、ご自分もリフォームなさりたいということで
ご紹介くださったお友達とご一緒にご来店頂きました黒ハート


お持ち頂いたのは2点のダイヤモンド製品です。
最初にご紹介するのは、
0.90ctの古い立爪のダイヤモンドリングです。



* ビフォー *
/RIMG0256.jpg



せっかくのダイヤモンドですが、
このままのデザインではちょっと身につけられませんねあせあせ(飛び散る汗)


こちらをカジュアルにもどんどん身につけられるように
K18イエローゴールド製の4点留めのエタニティ風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)



* アフター *
/RIMG0174.jpg

/RIMG0183.jpg








次に、
こちらの0.38ctのダイヤモンドペンダントネックレスです。


* ビフォー *
/RIMG0260.jpg




こちらも同じくk18製ですが、
今一番人気のメレダイヤ取り巻きのペンダントネックレスへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)


* アフター *
/RIMG0186.jpg





M.Eさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。











このお仕事をしていると、20〜30年前にご婚約指輪として贈られた大変高価なダイヤモンドリングを何十年もほとんど身につけずにタンスの中にしまいっぱなし、という大変もったいないことをなさっておられるお客様にたくさん出逢います。
それでも「新しいデザインにリフォームして身につけよう!」と思われる方は良いのですが、せっかくのダイヤモンドリングなのに「こんなの価値がない」とか「私はもう指輪なんて身につけないから」と引き続きダイヤモンドリングを放置しつづけておられる方の方が多いように思われます。
ご婚約指輪で贈られるダイヤモンドは大抵品質の良いものなんです。当時もお高かったと思いますが、近年ダイヤモンドの相場自体が上がっていますので当時よりも販売価格はお高くなっていると思います。
指輪を身につけないのは、普段に身につけられるような素敵なデザインの指輪をお持ちではないからです。
素敵なデザインへリフォームなさったら身につけられるようになるんです。







posted by はぎ妻 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリーリフォーム

2016年12月01日

ピンクトルマリンと黒蝶真珠のリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん

今日はN.Mさまよりご依頼いただきましたピンクトルマリン黒蝶真珠のリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)


最初にご紹介するのは、こちらのスクエアカットの0.36ct(5mm×3.5mm)ピンクトルマリンのリフォームです。


* ビフォー *
/RIMG0159.jpg



こちらはもともといろんな色石が付いているネックレス?だったかと記憶しておりますが、
写真を写し忘れてしまい、取り外した後のルースでのビフォー写真です。



こちらをk18イエローゴールド製でエタニティ風リングへリフォームいたしました。



* アフター *
/RIMG0122.jpg

メレダイヤは友爪でトータル0.1ctセッティングされておりますので、
華奢でもキラキラしてとっても可愛らしいリングに生まれ変わりました。




/RIMG0125.jpg


/RIMG0128.jpg






もう一点は、
ご家族の方から譲り受けられた13mmUPの黒蝶真珠のペンダントです。


*  ビフォー *
/RIMG0157.jpg



バチカンが帽子のように真珠にすっぽりかぶっておりますが、
バロック等でサークルがあったり形がいびつな真珠をペンダントへ加工する際に
その部分を隠す為に使用する事の多いバチカンなのですが、
外してみたら真珠は多少形がバロックであるものの、
こんなに隠さなくても良いぐらいきれいな黒蝶真珠でしたぴかぴか(新しい)


こちらをK18イエローゴールド製で
いつもよくさせて頂いておりますメレダイヤ付きのバチカンをお付けしたペンダントネックレスへリフォームいたしました。


* アフター *
/RIMG0133.jpg



黒蝶真珠もイエローゴールドと実は相性が良いのですよ。
どこか可愛らしさも感じられるペンダントネックレスへ生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)

N.Mさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。








K18イエローゴールド製が派手だと思われていらっしゃる方!
今、20代を中心にK18イエローゴールド製のジュエリーが大変人気なんです。
「若い人は金色でも良いわよね。でも私には派手過ぎてもうイヤ」って40代後半以上のお客様が時々おっしゃるんです。
今のK18イエローゴールド製は色味が薄く精製されていまして「シャンパンゴールド」っぽい色なんです。
K18は75%金が含有されている物の事ですが、残りの25%の金属の配合を何をどのように入れるかによって仕上がりの色味が変わってくるのです。ですから同じK18イエローゴールド製でも国とか時代とかの好みによって色味は若干違ってまいります。
今の日本製のK18イエローゴールド製は色味が薄い金色なので、私たち黄色人種のお肌に「肌馴染み」が良く、「身につけてる感」が少ないので逆にカジュアルで可愛らしい印象になるんです。
お肌もきれいに見える効果があるので、年齢関係なくカジュアルな印象でジュエリーを楽しみたいとお考えのお客様におすすめです。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。





posted by はぎ妻 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリーリフォーム

2016年11月29日

京都から1ctUPダイヤモンドリングをシャープなカッチリ系リングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん

今日は、京都よりお越しいただきましたH.Cさまのダイヤモンドリングリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

お持ち頂いたのは、こちらの1.06ctのダイヤモンドリングです。



* ビフォー *
/RIMG0270.jpg



脇にメレダイヤが付いているシンプルなデザインですが、
1粒ダイヤモンドリングも然り、
フォーマルな印象のリングなのでカジュアルなお洒落には本当に合わせにくいんですあせあせ(飛び散る汗)


こちらを今や定番デザインとも言える
メレダイヤをアームに彫留めでセッティングしているカッチリ系のシャープなリングへリフォームさせていただきました。




* アフター *
/RIMG0099.jpg


実はこのビフォー写真のカメラ、新しく購入したカメラで写した物なのです。
私的には以前のカメラが本当にきれいに写ってもっと良かったのですが、
壊れてしまったので仕方がありません。

もっと売り上げが上がったら高くて良いカメラに買い替えますので
今しばらくお待ちくださいませたらーっ(汗)



/RIMG0106.jpg

/RIMG0104.jpg




H.Cさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。










ダイヤモンドリングをカジュアルなシーンで身につけやすいデザインへリフォームなさる事をおすすめしておりますが、
「それじゃ、フォーマルなシーンでダイヤモンドリングが身につけられなくなってしまう!」と思い違いなさっておられませんか?
ダイヤモンドリングはどんなデザインでもダイヤモンドリングに変わりはございません。
失礼なデザインなんてまず無いと言えるでしょう。
カジュアルなシーンでも身につけやすいデザインでしたらフォーマルなシーンで身につけても全く問題はありません。
逆に1粒ダイヤモンドリングのようにフォーマルなシーンでは無難に身につけられるけど、カジュアルなシーンでは何故か似合わなく仰々しい印象になるのでご購入後数回しか身につけられないとおっしゃる方の方が大多数なのです。


ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。





posted by はぎ妻 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリーリフォーム

2016年11月28日

クロスのブラックダイヤ&ミル打ちのマリッジリングご注文【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん

今日は、夏に当店でエンゲージリングをお作り頂きましたS&Aさまよりマリッジリングをご注文頂きましたのでご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

前回のエンゲージリングの記事はこちらです。




/RIMG0034.jpg


■ メンズリング

セミラウンド3mm幅
ブラックダイヤ 5ピース(クロス)
マット仕上げ
K18プレミアムホワイトゴールド製


■ レディースリング

セミラウンド2mm幅
メレダイヤ1ピース
センターミル打ち
ミラー仕上げ
K18プレミアムホワイトゴールド製



です。

レディースリングは前回お作り頂いたエンゲージリングと同じくミル打ちが施されているものをお選び頂きました。
メンズリングはかっこよくブラックダイヤをクロスフォルムにセッティングしたものを選ばれました。
どちらも素敵で上品な印象のリングです黒ハート

S&Aさま、この度はマリッジリングを当店でご注文くださいまして誠にありがとうございました。










いつもそうなのですが、指輪を写真でご紹介すると肉眼では見えない細かいところまではっきり大きく写ります。
ですから、実物の印象と違って写真だけ見ると少しゴテゴテした印象に見える事がありますね。
メンズマリッジリングのブラックダイヤをクロス型にセッティングしているものも派手な印象に思われる方もおられるかもしれませんが、3mm幅のアームの中にあるので実際にはクロス自体とても小さいのでかっこいいのですが上品でオトナっぽい印象です。
またミル打ちのミルも写真だと大きなつぶつぶにみえますが、実際にはドット一つ一つが大変小さいので繊細で女性らしい印象なんですよ。

マリッジリングのお見積もり、ご相談は無料です。




posted by はぎ妻 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ブライダルリング