2016年09月30日

お母様のご婚約指輪をご自分のご婚約指輪へリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん

今日はお母様の0.325ctのご婚約指輪をお持ちくださったT.Rさまダイヤモンドリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

T.Rさまは、この度ご婚約なさることになり、
お母様の0.325ctのダイヤモンドリングを譲り受けられたそうです。


* ビフォー *
RIMG0005.jpg




こちらのダイヤモンドをご自身のご婚約指輪として、
ずっと憧れていらしたという
メレダイヤ取巻きのキラキラリングへリフォームなさいましたぴかぴか(新しい)


* アフター *
RIMG0083.jpg



メレダイヤが取巻いているのでメインダイヤが大きく見えるのですが、
決してメインのダイヤが目立たない訳ではなく、むしろたくさんのメレダイヤの細かい輝きがメインダイヤをより美しく引き立ててくれていますぴかぴか(新しい)


アーム幅もメレダイヤの直径と同じ1.3mmですので華奢ですが、
こちらもメインダイヤを絶妙に引き立ててくれる太さと輝きですぴかぴか(新しい)


RIMG0072.jpg

RIMG0079.jpg





T.Rさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。














今日ご紹介したメレダイヤが取巻いているダイヤモンドリングや、またミル打ちアンティーク風リング等、当ブログやHPで「写真だけ」ご覧いただいていると、なんだかゴテゴテした印象なんじゃないかと思っておられるお客様が時々おられるようです。
でも、ご来店頂き、実物をご覧になられると決まって「写真の印象とはちがって素敵!」とおっしゃっていただけるのです。
写真の良いところは実物を「そのまま」写してくれ、またジュエリーのような小さいものの細かい細工箇所までも鮮明に大きく写し出してくれるのです。一方、写真の欠点は実物そのままであるがゆえに、「繊細な細工も拡大」されて見えるんです。いくら繊細で美しいと思える細工でも拡大されていると繊細には見えませんよね?
ですから、写真だけでデザインをお決めになると実際のイメージと著しく異なる事がございます。
当店にはそれほど多くの見本はございませんが、お見せできるものから出来る限り実際の仕上がりのイメージをきちんと持っていただけるように詳しくご説明させていただいております。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。






posted by はぎ妻 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリーリフォーム

2016年09月29日

0.3ctダイヤモンドリング&0.1ctダイヤモンドペンダントへのリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん

今日は先日当店で何点かジュエリーリフォームしてくださいましたT.Yさまとそのご友人のI.Aさまのダイヤモンドリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)


最初にT.Yさまが今回お持ちくださいました0.31ctのダイヤモンドリングのリフォームからご紹介いたします。


* ビフォー *
RIMG0219.jpg



30年ぐらい前の立爪リングですね。
申し上げるまでもなく、こちらのデザインではせっかくのダイヤも身につけられませんねあせあせ(飛び散る汗)


こちらをPt900製で6点留めエタニティ風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)


* アフター *
RIMG0047.jpg


直径1.3mmのメレダイヤが8ピースずつ、トータル16ピースで約0.17ctセッティングされておりますぴかぴか(新しい)

共爪でセッティングされているのでメレダイヤの直径がそのままアーム幅なので華奢ですが、
メレダイヤが隙間無く詰まっているのでキラキラ感がハンパ無い感じで素敵です。



RIMG0050.jpg

RIMG0053.jpg









次に、
一緒にご来店くださいましたご友人のI.Aさまがお持ちになられた
0.1octのダイヤモンドリフォームです。

こちらは不覚にもビフォー写真の撮影をしわすれてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
大変申し訳ございませんあせあせ(飛び散る汗)


I.Aさまは、メレダイヤでダイヤを取巻いているペンダントネックレスへリフォームなさりたいとのご相談で下が、
いつもさせて頂いておりますデザインの枠は0.2ct用からなので
どうしようかexclamation&question
と、いつもとは別のメーカーに少し感じは違いますが、
メレダイヤが取巻いているようなペンダント枠がございましたので
k18イエローゴールド製でリフォームさせて頂きましたexclamation


* リフォーム アフター *
RIMG0034.jpg


メレダイヤは彫留めですが、ミル打ちが施されておりますので
優しい印象のペンダントネックレスに生まれ変わりました黒ハート
ダイヤも大変大きく見えるようになりましたねぴかぴか(新しい)


チェーンはスルー(素通し)ですっきりしてます。

RIMG0038.jpg



T.YさまI.Aさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございました。










ダイヤモンドは身につけないで仕舞いっぱなしなのが一番もったいないんです。
高価な物や大切な物を「もったいないからしまっておこう」とおっしゃいますよね?他の物ならいざ知らず、とりわけダイヤモンドをしまっておく事はある意味犯罪です(笑)
理由は、ダイヤモンドはこの地上で一番硬い鉱物なので何十年、何百年経っても経年劣化しないのです。たとえば、ダイヤモンドリングを10年間一度も身につけずしまっておいても、10年間毎日身につけたとしてもダイヤモンドの品質に全く変化はないのです。
ダイヤモンド自体は大丈夫なんですけど、身につけられているうちに指輪枠等は金属製なので傷ついたり変形したりする可能性はございますので、くれぐれもお家ではお外しくださいね。いくら大好きでも付けっぱなしは厳禁ですよ!

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。





posted by はぎ妻 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリーリフォーム

2016年09月27日

0.7ctダイヤリングをリフォームしてお嬢様へプレゼント【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん

今日は、宮城県からご依頼頂きましたMさまのダイヤモンドリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

こちらがリフォーム前のダイヤモンドリングです。
センターが0.700ctございます。

* ビフォー *
RIMG0063.jpg

いわゆる立爪とは違って、もっと時代は新しいデザインですが、
お嬢様へプレゼントなさりたいとのことで今風の新しいデザインへリフォームなさりたいとのご相談でした。


ご希望通りカッチリ系のすっきりカジュアルなリングへリフォームさせていただきました。



* アフター *
RIMG0023.jpg

アーム部分のメレダイヤは彫留めで落ち着いた印象になっております。


RIMG0027.jpg


アーム部分がダイヤに向かって反り上がっていますが、台座の高さはなく、
むしろ引っかかりにくいデザインとなっております。


RIMG0025.jpg




Mさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
















ジュエリーデザインには流行がございますが、流行だけではなく実はジュエリーの加工技術も変わってきております。
昔に比べて加工用の工具等もどんどん良いものができているので、より繊細で美しい細工や加工が当たり前になってきております。
メインダイヤを留めている爪も一見同じような感じに見えても、写真で比較していただくと現代の方がより細くダイヤを引き立てるようなフォルムに変わっているんです。
お洋服でもジュエリーでも「定番」と呼ばれるデザインは微妙に変化して行っているので厳密には定番デザインとは呼びにくいですが、さらに、ジュエリーの場合には加工技術が格段にアップしている為、より繊細に美しいデザインに進化してるんです。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。




posted by はぎ妻 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリーリフォーム

2016年09月26日

0.5ctUPダイヤ、エタニティ、真珠ステーション等のリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん

今日は、何度か当店でリフォームしてくださいました大分県のA.Kさまより頂戴いたしました新たなジュエリーリフォームのご依頼をご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

最初にご紹介するのは、
こちらの0.53ctのダイヤモンドピアスの片割れです。

* ビフォー *
RIMG0011.jpg


こちらのダイヤモンドをK18イエローゴールド製で
メレダイヤ大きめの方のエタニティ風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)


* アフター *
RIMG0018.jpg

メレダイヤがトータル0.3ctもございますから
ボリューミーでキラキラなリングになりましたねぴかぴか(新しい)

RIMG0027.jpg

RIMG0024.jpg











次に、
こちらのアコヤ真珠のブレスレットです。
ブレスレットって以外と身につけにくいんですよねあせあせ(飛び散る汗)
真珠の連のブレスとなるとちょっと邪魔にもなるのでさらに身につけにくかったのでしょうね。

* ビフォー *
RIMG0022.jpg



こちらをK18イエローゴールド製の丸アズキ80cmのチェーンを使って
ロングステーションネックレスへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0071.jpg

1本のロングネックレスなのですが、
写真におさめようとすると長過ぎるため2連に巻いての撮影ですが、
とっても素敵な真珠のロングステーションネックレスになりました黒ハート

RIMG0072.jpg




そして最後に、
こちらのメレダイヤがたくさんついているペンダントトップです。

直径2.7mmのメレダイヤが26ピースもございますぴかぴか(新しい)


* アフター *
RIMG0017.jpg


こちらのメレダイヤを3点の新しいジュエリーにリフォームさせていただくことができましたexclamation


1 1点目は、
7ピースだけ使用したPt900製4点留めハーフエタニティリングです。
トータルで0.53ctになりましたぴかぴか(新しい)


* アフター *
RIMG0043.jpg

RIMG0046.jpg









2 2点目は、
9ピース使用した4点留めk18製ハーフエタニティリングにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)
こちらはトーテルで0.67ctになりました。

* アフター *
RIMG0031.jpg


RIMG0034.jpg






そして3 3点目は、
7ピース使用した音符フォルムのペンダントネックレスにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

こちらはトータルで0.53ctになりました。

* アフター *
RIMG0053.jpg

RIMG0060.jpg





メレダイヤのリフォームはメレダイヤと合う枠があまりないため難しく、
なかなかご希望通りにリフォームさせて頂く事が出来ない事が多いですが、
今回はメレダイヤの直径が2.7mmと大きめだったこと、そしてメレダイヤの直径全てが同じだったことから
3点もリフォームさせて頂く事ができましたぴかぴか(新しい)



A.Kさま、この度も大切なジュエリーを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。












いつも当ブログでもお話しさせて頂いているように、メレダイヤ(極小さなダイヤ)のリフォームは難しくお客様のご希望に沿えないことが多いのです。
1粒が0.1ct以上のラウンドカットのダイヤでしたらリフォームできるサイズの合う様々な枠(デザイン)をご提案させていただけるのですが、メレダイヤの場合、枠と「メレダイヤの直径」が0.1mmでも合わなければ枠にメレダイヤをセッティングできないことがほとんどなのです。
メレダイヤの直径はトータルカラット数とダイヤの数から計算できるのですが、メレダイヤの大きさがバラバラですと計算もできませんし、合う枠の選択肢ももっと無くなってしまいます。
また、0.1ct以上の大きいダイヤをリフォームさせて頂く際に新しい枠で使用するメレダイヤはお客様がご用意なさる必要はございません。当店ではメレダイヤ代金も「リフォーム代金」に含まれておりますので追加でメレダイヤ料金がかかることは通常ございませんのでご安心くださいませ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。






posted by はぎ妻 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリーリフォーム

2016年09月23日

ホワイト&ゴールドのマット仕上げマリッジリングのご注文【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん

秋のブライダルシーズンなのでマリッジリングのご相談が増えてまいりまして、
今日もK&Mさまよりご注文頂きましたマリッジリングをご紹介いたします黒ハート



RIMG0077.jpg


■ レディースリング

セミラウンド3mm幅
両サイドミル
ダイヤ×1
マット仕上げ
k18イエローゴールド製

■ メンズリング

フラット3mm幅
サイドライン
ダイヤ×1
マット仕上げ
k18プレミアムホワイトゴールド製




となっております。




男女でゴールドカラーとホワイトカラーで違うのですが、
マット仕上げとメレダイヤ1ピースでお揃い感が出てますね黒ハート



K&Mさま、この度は記念のお品を当店でお作りくださいまして誠にありがとうございます。












当店でお作りするマリッジリングのお値段は大変お安くさせていただいておりますが、作りは非常にしっかりしておりますので皆様にお喜び頂いております。
リーズナブルなマリッジリングがあっても、厚みがなく身につけているとすぐに変形してしまうようなものがございますが、当店のマリッジリングは、どんなに華奢なアーム幅でも厚みがしっかりあるため変形しにくいのです。
またお客様のご希望に沿ったセミオーダーメイドでお好みのデザインや素材をお選び頂き、ご注文を受けてから製作に取りかかります。

マリッジリングのご相談、お見積もりは無料です。





posted by はぎ妻 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ブライダルリング

2016年09月21日

リボンフォルムのマリッジリングのご注文【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん

今日ご紹介するのは、以前にご婚約指輪を当店でお作り頂いたE&Kさまカップルよりご注文頂いたマリッジリングです黒ハート

ご婚約指輪のブログ記事



で、
この度はこちらのご婚約指輪と重ねづけも合うような素敵なマリッジリングをご注文いただきましたぴかぴか(新しい)


RIMG0012-aaace-thumbnail2.jpg




■ レディースリング

リボンフォルム(アーム幅2.2mm)
 0.1ctUPハーフエタニティリング
メレダイヤ直径1.1mmダイヤ×18ピース
K18イエローゴールド製


■ メンズリング

リボンフォルム(アーム幅2.5mm)
K18プレミアムホワイトゴールド製




です。



すっきりしたストレートフォルムなのにセンターをキュっと絞っているリボンフォルムの
マリッジリングってなかなかお洒落ですね黒ハート


E&Kさま、この度は大切なマリッジリングを当店でご注文頂きまして誠にありがとうございます。









ほとんどが定番デザインだと思われていらっしゃる方が多いマリッジリングですが、残念ながら?マリッジリングにも流行がございます。
30年ぐらい前は3mm幅ストレートのフォルムでプラチナとk18のコンビの指輪が流行りましたね。
それから今もありますが曲線ラインのマリッジリングが流行ったりしてましたが、最近はストレートフォルムで女性は華奢な2mm程度のアーム幅のものが人気です。またハーフエタニティリングをマリッジリングになさる方もおられます。
私なんて今のハーフエタニティリングが4代目のマリッジリングです。(夫は同じ人たらーっ(汗)
みなさんは私のようにわざわざ敢えてマリッジリングを何度も作り直す必要はございませんが、もしせっかくのマリッジリングが流行遅れで身につけにくくなってしまったとしたら、ご結婚何周年目かの記念に新たなマリッジリングをお二人で作られるのもいいかもしれませんね。


マリッジリングのご相談、お見積もりは無料です。






posted by はぎ妻 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ブライダルリング

2016年09月20日

お母様の0.71ctダイヤモンドをメレダイヤ取り巻きのエンゲージリングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん

今神戸は台風16号の影響で雨風激しくなって来ました!
みなさまも十分にお気をつけくださいね。

さて、
今日は当店で何度かジュエリーリフォームしてくださいましたお客様がお嬢様へご自分のダイヤモンドをプレゼントなさり
エンゲージリングへリフォームなさりたいとのご相談でした。

そして、お嬢様のN.Mさまがお母様から引き継がれた0.71ctダイヤモンドですぴかぴか(新しい)


* ビフォー *
RIMG0134.jpg



こちらをPt900製で
メレダイヤ取巻きのキラキラリングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)


* アフター *
RIMG0002.jpg


まるで1.5ctぐらいの大きなダイヤモンドリングに見えますよね黒ハート

でも決してごっつくない仕上がりなのは、
メレダイヤが小さく、またアームも細い洗練されたフォルムのせいでしょうぴかぴか(新しい)


RIMG010.jpg

RIMG0097.jpg


N.Mさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。












最近ではエンゲージリングもご家族の方のダイヤモンドを受け継いでリフォームしてエンゲージリングになさる方が増えております。
そして必ずしも彼の方のご家族の方のダイヤモンドではなく、彼女の方のご家族の方からのダイヤモンドであるケースも多いです。いえ、むしろ女性方のご家族の方のダイヤモンドをリフォームなさり彼がリフォーム代金を負担なさることにより「彼が送ったエンゲージリング」ということとされていらっしゃるケースの方が多いような気がします。
出所はどこでもダイヤモンドを大切に引き継ぎ、ご婚約という人生の節目に世代交代されるというのはなんだか素敵な事だとおもいませんか?

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。



posted by はぎ妻 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリーリフォーム

2016年09月16日

0.95ctブラックオパールのリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん

今日は大阪からご来店頂きましたS.Hさまよりお持ち頂いたジュエリーリフォーム3点をご紹介いたしますぴかぴか(新しい)


最初にご紹介するのは、
こちらの0.95ct(8mm×6mm)ブラックオパールのペンダントトップです。
ブラックオパールは以前は指輪だったそうなのですが、だいぶ前にこのクロスペンダントへリフォームなさったそうなのですが
ちょっと大き過ぎて身につけにくいそうなのですあせあせ(飛び散る汗)


* ビフォー *
RIMG0212.jpg


こちらのブラックオパールを
エタニティリングと重ねづけ風のリングへリフォームなさいましたぴかぴか(新しい)


* アフター *
RIMG0058.jpg


さすが天下のブラックオパールexclamation
指輪にした方が映えますね!


こちらのリングと似たようなデザインは何度かお作りした事があるのですが、
こちらは微妙にエタニティじゃない金属のアームが上の方に大きくカーブを描いておりまして、
オーバルの石もまっすぐの横置きではなく若干斜めにセッティングされているタイプなんです黒ハート


RIMG0067.jpg

RIMG0065.jpg

RIMG0064.jpg







次に、
こちらの0.342ctのダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0215.jpg


こちらを「枠が薄い方」の覆輪留めのスルーペンダントネックレスへリフォームなさいました。

* アフター *
RIMG0072.jpg





最後に、
こちらの立爪の0.335ctのダイヤモンドペンダントネックレスです。

* アフター *
RIMG0216.jpg



こちらはメレダイヤ取巻きのスルーペンダントネックレスへリフォームなさいましたぴかぴか(新しい)


* アフター *
RIMG0078.jpg




S.Hさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。










宝石の中でダイヤモンドは最も硬いので、何十年経っても傷ついたりしないですし経年劣化はいたしません。
ですが、その他の宝石もルビーやサファイア等もダイヤ程ではないにせよかなり硬いため長く身につけられる宝石と言えるでしょう。
ですが、高価な宝石はすべて硬いという訳ではございません。例えばオパール等は硬度が低いため打ち付けたりすると欠ける可能性が高いですし、エメラルドもキズけが多い宝石ですから強い衝撃があると欠ける可能性がございます。
普通に外出時に身につけられる分には宝石に強い衝撃を与える事もないですので、神経質になる必要はございませんが、心の隅にでも記憶しておかれたら無用な衝撃を宝石に与える事もなくなるでしょう。
またダイヤが幾ら硬いからといって24時間つけっぱなしは禁物です!ダイヤは大丈夫でもダイヤをセッティングしている爪が何かに引っかかり上がってしまったらダイヤが外れて無くなる可能性もございます。
基本的にジュエリーはお家の中では外していただければ、いつまでも良い状態でお楽しみいただけますよ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。




posted by はぎ妻 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリーリフォーム