はぎ妻です

今日は大阪からご来店頂いたSさまカップルよりご依頼頂いたダイヤモンドリングのリフォームをご紹介いたします。


ご家族から譲り受けられた古いダイヤモンドリングを新しくすてきなデザインのエンゲージリングへリフォームなさりたいとのご相談でした。
こちらがお持ち頂いた0.224ctのダイヤモンドリングです。

* ビフォー *




ダイヤモンドはきれいなのですが、やはり昔のリング枠は爪が大き過ぎるし、台座の高さも高いので
機能的にもデザイン的にも身につけにくそうですね


こちらをメレダイヤでキラキラの華奢なアームの
6点留めエタニティ風リングへリフォームいたしました

* アフター *









ビフォー写真と同じダイヤとは思えない程、素敵なエンゲージリングに生まれ変わりました

Sさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

ダイヤモンドは枠をリフォームするだけで全くイメージが変わるんです。
人間で例えると、美人でスタイルも良い女性なのに流行遅れのお洋服を着ていたら、何故かぱっとしませんよね?
ダイヤモンドも同じで、ダイヤモンド自体はきれいなのに爪が大きく台座が高い昔のリング枠のままだと、どうしても身につけたいという気持ちにはならないと思います。
ダイヤモンドは経年劣化する事が無いので、何十年前、何百年前の輝きと変わらないのですが、残念ながら枠のデザインには流行があります。
ご家族の型からダイヤモンドリングを受け継がれたり、ご自身の古いデザインのダイヤモンドリングは身につけたい!と思えるような新しく素敵なデザインにリフォームして身につけないと、せっかくのダイヤモンドも宝の持ち腐れになりますよ!

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。