はぎ妻です

去年から、何度かハギノパールアンドジェムでお母様のご遺品等をたくさんリフォームしてくださっているA.Nさま

またまた1ctの使いにくいデザインのダイヤモンドの指輪をお持ちになられました。

★ ビフォー ★

 

みなさん、一般的によくリフォームの時に、

出っ張りの無いデザインがいい!

とおっしゃるのですが、
このA.Nさまのリフォーム前のリングは、まさに出っ張りが無いと言われるようなデザインです。
それが実のところ大変使いにくいですし、なんとなくバブルの香りがするような古い指輪のデザインにお見受けします…。

1ctって大きなサイズですよね。
だからダイヤモンドの高さもかなりあるんです。
それで、出っ張りがないと言われる指輪のデザインは
ダイヤの高さ分だけ指輪枠の高さがあるので重たいですし、
見た印象もボッテリしてしまうんですよ。

写真ですから実際のダイヤの大きさはお分かりにならないかもしれませんから、
もしよろしければご自分のダイヤの指輪を横からご覧になってダイヤの高さを見てみてくださいね。
思ったよりも高さがあるはずです。(ダイヤの大きさにより高さも異なりますが)

はっきり言って、ダイヤだけが出っ張らない指輪って
デザイン的に身に付けにくいものが多いんですよ。
付け加えれば、
日本で最近流行の指輪枠は、ダイヤを極力低くセッティングしているデザインが多いので、引っかかり等の心配も無いんですよ
出っ張りを気にされている方は逆にダイヤの高さを押さえているかどうかを気にされる方が良いと思いますよ。
最近の指輪のデザインは、昔流行った指輪枠のデザインのように高さが無く低いので、
ダイヤが引っかかる心配はまず無いです

A.Nさまは、昔気に入っていた1ctのパヴェのダイヤモンドリングを泥棒に盗まれてしまったので、
この1ctのダイヤをそれと似たデザインにしたいというお話でした。

ですが、1ctのメインストーンのパヴェはやはり上にお話ししたような感じで、ダイヤの高さがあるので重たくてゴージャス過ぎる印象になりがちです。
普段使いにジーンズ等カジュアルなファッションに合わされたいというお話でしたので、
それならパヴェではなくゴージャスカジュアルな雰囲気のデザインで

で、
A.Nさまのダイヤモンドリングがどうなったかというと…

★ アフター ★

 

うおぉ〜〜っ
初めてのデザインです
メレダイヤが2段になっていますね。
ゴージャスですが、以外と身につけると上品でシンプルなんですよ。

横から見ると、ダイヤモンドの高さがすごく低くセッティングされているのがお分かり頂けますでしょうか
ちょっと写真がボケているのでわかりにくいかもしれませんが、ダイヤの下の尖った部分(キューレット)が枠の一番下の方まで来ているんで、これ以上ダイヤを低くセッティングするのは不可能ですね。

また、最近最流行のk18イエローゴールド製なので、
1ctのダイヤでもかわらしい雰囲気がしますね

※こちらの指輪枠は1ct用の枠しかご用意できません。

それから大粒のブルートパーズの指輪もお持ち頂いたので、

★ ビフォー ★

 

こちらは、以前にオパールをリフォームしたのと同じ枠で
仕上げました!

★ アフター ★

 

エレガントですし、これからの暑い季節に身につけると
とても涼しげなブルートパーズの指輪になりました。

A.Nさま、いつも本当にありがとうございます。
たくさん新しい素敵なアイテムが増えましたね。
また是非ご利用くださいませ。

「ジュエリーリフォームしたいけど、
ジュエリーの流行ってよくわからないし、どんなデザインにしたらいいかもわからない。
流行のデザインにリフォームしたらお値段が高いんでしょ
と、お一人で悶々とされていらっしゃれば、
是非一度ハギノパールアンドジェムにご相談くださいませ。
リフォーム価格もお安いですが、
どんなデザインにリフォームしたら良いのか?最近のジュエリーの流行はどうか?等、ゆっくりご説明、ご提案さしあげておりますよ

HPの「指輪のリフォーム例」等もご参考にご覧くださいませ。

ハギノパールアンドジェム リフォームのページ