はぎ妻です

今日はスゴイですよっ
O.Mさまの、なんと2カラットのダイヤモンドリングのリフォームです

O.Mさまの既に他界されたお父様が一番最後にO.Mさまにプレゼントしてくださった大切な大切なダイヤモンドペンダントですが、
ダイヤは2ctもある大粒の上、ベネチアンチェーンもちょっと流行遅れな気もしますし、
身に付けたくてもどうも身に付けにくかったらしいのです。

★ ビフォー ★

 

O.Mさまは、

こんなに大粒だからこそ指輪にリフォームしていつも身に付けて楽しみたいのです

はい、はい
そうですよね。
ペンダントはいくらいい物を身に付けていても自分では鏡の中でしか見る事ができませんが、
指輪ならいつでも自分で眺めて「きれい〜〜」と楽しむ事ができるんですもの。

ジュエリーって、人を楽しませるものじゃななく、
自分自身を楽しませるものだと私は思います

さて、O.Mさまがお選びになったのは、
カッチリ系で一番人気のあのデザインです


★ アフター ★

 

さすがは2カラット
キラッキラッしてますっ

O.Mさまもリフォーム後は毎日のように身につけられ、
キラッキラッ輝かせているそうです。

このキラッキラッは、きっとO.Mさまの他界されたお父様の愛の輝きなんですよ。

さすがに大粒なので周りの人にも「遠くからもキラッキラッしてるのがわかるね」って言われるそうですが、
周りの方々もご自分もこのお父様からプレゼントされたダイヤの愛の輝きでどうか幸せにな気分になってくださいね。

O.Mさま、この度は大切なダイヤモンドリングのリフォームをご依頼くださり誠にありがとうございます。

ダイヤモンドの石言葉は「永遠の愛」です。
その言葉通り、ダイヤモンドはこの地上で一番固い鉱物なので傷ついたり古くなったりしないのです。
でもデザインは古くなるので是非リフォームしていつでも身に付けましょうよ。

ジュエリーリフォームのご相談は下記ホームページをよーくご覧の上、お問合せくださいね。


ハギノパールアンドジェム リフォームページ