はぎ妻です

昨日のY.Mさまのジュエリーリフォームご紹介の後編です

まずは、お母様のジュエリーではなくてご主人様から贈られた思い出のダイヤモンドエンゲージリングです。

0.342ctの立爪の指輪です。
昔はダイヤのリングと言えば、この立爪しかなかったですからね。
Y.Mさまも、やはりこのデザインはしにくかったらしくずっとタンスの中にしまっておかれたそうなんです。

★ ビフォー ★

そのダイヤモンドを、ミル打ちが施された可憐なアンティーク風のリングにリフォームいたしました


★ アフター ★

 

エンゲージリングのリフォームは、ご本人が喜ばれるばかりではなく、昔贈られたご主人様がもっと喜んでくださることが多いんですね。
だって、ご自分が愛する人への気持ちを形にした真心を込めたプレゼントです。
デザインが古くなってなかなか身に付けてもらえなかったのは、きっとお寂しいのだと思います。
それをリフォームして愛する妻がいつも身に付けてくれたらそりゃ〜、嬉しいに決まってますよっ

さて、次はY.Mさまのお母様のご遺品のリフォームに戻ります。

こちらのリングは12ピースのラージメレダイヤのゴージャスリングで1.02ctもあります

★ ビフォー ★

 

通常、メレダイヤのリフォームは合う枠が無いのでなかなか難しいのですが、このぐらい大きいメレでしたらちょうどぴたりのすっきりした一文字リングの枠があります
昔の一文字リングのように「高さ」が無いので、
まるでゴージャスなエタニティリングって雰囲気のリングですね


★ アフター ★

 

ですが、それでもダイヤが余るので、
4ピースをこんなフラワーモチーフのカワイイペンダントにいたしました


★ アフター ★

 

そして最後に、ゴールドカラーの白蝶真珠(南洋真珠)の指輪です。

★ ビフォー ★

 

こちらの真珠と、他にもう1つ昔流行ったダイヤのv字リングがございました(ビフォー写真撮り忘れましたが
この2つを合わせて、セレブでステキなペンダントにリフォームいたしました


★ アフター ★

 

こんなにたくさんリフォームされたら、さぞお金がたくさんかかったことでしょうと、皆様ご心配になられたかもしれませんが…、
実はY.Mさまは、1円もお支払いされていません。
お母様のご遺品のジュエリーの古い枠やその他どうしても使われないネックレス等を下取りさせていただいた結果、逆にY.Mさまへ数万円お支払いさせていただきました

うちは明朗会計がチャームポイントですからね
きちんと下取りも0.1g単位でお客様の目の前で計量、計算させていただいていますので、こういうケースもよくあるんですよ

といった感じで、お母様と違って今まであまり宝石をたくさんお持ちではなかったY.Mさまですが、こんなにたくさんの宝石が一度に増えた事に驚きと感動を覚えられたそうです
きっと宝石が大好きだったお母様が天国から愛する娘へのプレゼントなのですね
この宝石の中からいつもいつも見守っているよ、とお母様も天国から語りかけていらっしゃることでしょう。

Y.Mさまご夫妻様、この度は大切なジュエリーをたくさんリフォームしてくださり誠にありがとうございます。
また、亡きお母様とこれら宝石の様々なエピソードも感動しました。ありがとうございます!

家族のご遺品に宝石がいくつかあるけど、このデザインでは誰も身につけられないわ。リフォームしたら良いとは思うけど、ジュエリーリフォームって調べてみたら新しいものを買うより高いらしいから…、とお困りの方、是非ハギノパールアンドジェムのホームページをよくご覧くださいませ。
リフォーム価格だけではなく、下取り金額も明瞭なので、きっとお気軽にジュエリーをリフォームしていただけますよ。


ハギノパールアンドジェム リフォームページ