はぎ妻でするんるん
今日は奈良からご来店頂きましたT.Wさまジュエリーリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

お持ち頂いたのは、
こちらの1.63ct(5mm×5mm)のエメラルドのブローチですぴかぴか(新しい)
ご家族から譲り受けられたそうですが、
このままでは到底身につけられませんし、ブローチ自体身につけるのが難しいですしねあせあせ(飛び散る汗)

* ビフォー *
RIMG0057.jpg

こちらをまだお若いT.Wさまにもお似合いになるように
とってもかわいいK18製ミル打ちアンティーク風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0117.jpg

T.Wさまにも
こんなに可愛くなるなんて想像できなかった!
と嬉しいご感想もいただきました黒ハート

RIMG0122.jpg

RIMG0120.jpg

T.Wさま、この度は大切なエメラルドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
宝石にはいろいろなカットがありますね。
スクエアのエメラルドカットやプリンセスカット、そしてオーバルやペアシェイプ、マーキスやハートシェイプのカットまでありファンシーカットと呼ばれています。
ファンシーカットの宝石を好まれる方も少なくないですが、リフォームなさる際、ラウンドやオーバール以外のカットの宝石の場合、あまりデザインが多くないのでお好きなデザインをお選び頂けない場合もございます。
ダイヤモンドに代表されるようなラウンドのカットのものが一番枠の種類やサイズがたくさんあるのでリフォームデザインの選択肢が広がります。
それでも、最近はファンシーカット用の枠もメーカーでだいぶ多く扱うようになって来ましたので、すっきり可愛らしいデザインへリフォームさせて頂いておりますよ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。


コメントをどうぞ