はぎ妻でするんるん
今日は以前にも当店でジュエリーリフォームしてくださいました三重県のK.Kさまより新たにご依頼頂きました
アコヤ真珠リングのリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)
こちらが9mmUPの古いアコヤ真珠リングです。
真珠を枠からお外ししてしまった後の撮影なので4つ爪が開いておりますが、
昔の真珠リングってこういう大きな爪で真珠を囲っていたんですよね。
また台座の高さも高くて大変身につけにくそうですあせあせ(飛び散る汗)
* ビフォー *
RIMG011.jpg
こちらをシンプルなメレダイヤ付きのリングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)
* アフター *
RIMG0125.jpg
メレダイヤは縦に2ピース両サイドにありまして、
トータル0.10ctになります。
シンプルですが、メレダイヤが真珠を引き立てていて
素敵なリングに生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)
RIMG0111.jpg
RIMG0112.jpg
K.Kさま、この度は大切な真珠を当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
昔のリングのデザインは台座の高さが高い物が多いです。
台座の高さが高いと宝石がより大きく見える効果があるからだと思います。
立爪をはじめ、真珠リングやその他の宝石付きのリングも、昔の物はほとんど台座が高くて身につけにくかったせいか、リフォームのご相談にご来店のお客様の多くは「台座が低い」デザインが良いとのご希望をお出しになられます。
安心して下さい。
最近のリングデザインのほとんどは台座の高さは低く、昔よりももっと宝石がきれいに見えるデザインが多いんですよ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。