はぎ妻でするんるん

今日は、A.Mさまよりお持ち頂きました2点のジュエリーリフォームをご紹介いたします。

まず、最初は、
3.26ct(9mm×8mm)のスタールビーリングですぴかぴか(新しい)

* ビフォー *
RIMG0002.jpg

このままのデザインでも決して古いという事はないのですが、
メレダイヤ取巻きのリングデザインがお好きという事で
ゴージャス&可愛いリングデザインへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0313.jpg

ルビーが正円に近いオーバルなのですが、
オーバル用のリングデザインになるとオーバル度が増しますねぴかぴか(新しい)

とにかく3ctupもある素晴らしいスタールビーですから、
どんなデザインでもやっぱり素敵な事は変わりませんねぴかぴか(新しい)

RIMG0319.jpg

RIMG0316.jpg

もう1点はシンプルな1.197ctのプリンセスカットダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0004.jpg

こちらをカジュアルに身につけやすいよう
K18イエローゴールド製のエタニティ風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0305.jpg

RIMG0298.jpg

2点ともゴージャスな宝石ですが、
お洒落に身につけやすいリングへ生まれ変わりましたね。

A.Mさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございますぴかぴか(新しい)
「なんとなく身につけられない」「なんとなく好きじゃなくなった」と、昔は好きで身につけていらっしゃったはずのジュエリーを宝石箱に仕舞いっぱなしで何十年も放置なさっていらっしゃいませんか?
もしファッション等の流行にうとくても、その「なんとなく」は、テレビに出演しているタレントさんや電車の中で知らない女性が身につけられているネックレスや指輪等が意識しないでも頭の中に入り込んでいて、それと比べるとご自分がお持ちのジュエリーのデザインが古くてかわいくなくなってしまったから身につけなくなってしまったのです。
ネックレスチェーンですら、昔の物と太さやフォルム等が変わっているんですから、古いデザインの物は身につけたら可愛くないのはご自分でも「なんとなく」わかるんです。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。