はぎ妻でするんるん

今日は、K.Kさまよりご依頼頂きましたダイヤモンドリングのリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

こちらがお持ちになられた
1.002ctのダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
/RIMG0185.jpg

いわゆるもっと昔の立爪ではないので台座の高さもそれほど高くもないし、爪もそれほど大きくもありませんが、
シンプルすぎる1粒ダイヤモンドリングはフォーマルなイメージが強過ぎて結局身につけることができませんねあせあせ(飛び散る汗)
こちらを、カジュアルにもフォーマルにもどんなシーンでもどんなお洋服でも似合って素敵な
カッチリ系のリングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *

/RIMG0395.jpg

最近カメラが調子悪くてきれいに写せなかったのが大変残念ですが(この後、新しいカメラ買いましたexclamation
スーツやワンピースに合うのはもちろんのこと、
ジーンズ等のカジュアルなお洋服にもとてもよく似合うリングへ生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)

/RIMG0404.jpg

/RIMG0401.jpg

K.Kさま、この度は大切なダイヤモンドリングを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございました。
最近はフェイクの真珠やちょっとデザインが変わったフェイクジュエリーのアクセサリーがよく売られていますね。
お若い時はもちろんそうしたものでおしゃれなさっても問題ないと思います。
ですが、30代からはおしゃれもお人柄を表すものですから、本物のジュエリーを身につけて頂きたいですね。
本物のジュエリーは偽物のアクセサリーと比べるとお値段がお高くて気軽に購入は難しいですが、もし身につけていらっしゃらないダイヤモンドのご婚約指輪等をお持ちでしたら、是非そちらをカジュアルにも身につけやすいデザインへリフォームして身につけられる事をおすすめいたします。
指輪を身につける習慣が無い、とおっしゃるのはカジュアルに身につけやすい素敵なデザインの指輪をお持ちではないからなんですよ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ