はぎ妻でするんるん
先日、28日に朝日放送の夕方からの情報番組「キャスト」内コーナー「なんでやねん!?」というコーナーで(関西地域限定)

ネックレスチェーンはどうして絡まるの?

という視聴者様からの疑問にお答えする形でインタビューを受け、放送していただきましたぴかぴか(新しい)

そもそも、何故ネックレスチェーンの絡まりの取材のご依頼が来たか?と申しますと、
3年程前当ブログ旧館にて私がネックレスチェーンが絡まった時の解き方をご紹介したのを
朝日放送の方がご覧くださり取材に至ったというわけですたらーっ(汗)

>> ネックレスチェーンがもつれた時 ~マジックフィンガー★~

って、ちょっといちびった?(関西弁です)ブログ記事を書いたんです。
でも、これ本当なんで、皆様お試しくださいませ。

ただし、金プラチナ製のチェーンはこの方法で簡単にほどけますが、
シルバー製や合金(メッキ)製は比重が軽いせいなのか??簡単にはほどけない場合がございます。


また、
現在ではチェーンの絡まりをほどくサービスは行っておりませんので、
もし絡まってしまった場合はどうぞ上記ブログの方法で解いてみてくださいね
黒ハート

さて、
放送時間も夕方の5時半頃でしたし、関西地域にお住まいじゃないというかたも中にはいらっしゃって放送をご覧頂けなかった方もいらっしゃるようですので、
番組内でご紹介した
外出先でチェーンを絡ませない方法

を簡単にまとめてご紹介いたします。

チェーンの絡まりの元凶は、ずばりexclamationこの部分です。

全体のコピー.jpg



ネックレスの金具(引き輪等)の部分です。
ここから全ての絡まりが展開されると言っても過言ではありません!
ここが絡まりの元凶ですので、ここをチェーンやペンダントトップに絡ませなければ良いのです。

引き輪.jpg



さて、ハギノパールアンドジェムではお客様からご依頼されたリフォームの仕上がり品等をこういう風に保管しております。
この方法でほとんどのチェーンは持ち歩いてもまず絡みません。

100均等でも販売されているチャック付きのビニール袋をいつもカバンに入れておけば良いのですぴかぴか(新しい)
そして引き輪の部分だけをビニールのチャックの外に出しチェーンは袋にしまいます

袋入り.jpg



ほとんどこちらでOKですが、
このままだと袋から出している引き輪の部分がバックの中の何かと引っかかり、せっかく収納したネックレスチェーンが袋から出てしまい絡まってしまう可能性もありますねあせあせ(飛び散る汗)
できれば、チャック付きビニール袋をもう一回り大きいサイズの物を別にご用意ください黒ハート

2つ並んで.jpg



そして、引き輪を袋から出した状態で保管している袋を大きめのサイズのチャック付きビニール袋に入れてチャックを閉じてカバンの中等にしまってください。

最終.jpg



私、はぎ妻も最近ヨガ教室に通っておりましてわーい(嬉しい顔)
レッスンの時にネックレスが邪魔ですし、何かに引っかかって切れたら大変ですから
カバンの中にはいつもこういうビニール袋を用意してネックレスを保管してからヨガを楽しんでおります黒ハート

ちょっとしたことですが、そんなに負担なことではないと思うので外出先では是非実践してみてくださいね。
お家ではネックレスチェーンのケースに1本ずつ保管したり、ネックレスチェーンを掛けるスタンド等を利用して絡まないようにしてください。
またご帰宅なさったらお洋服を脱ぐ前に必ず指輪やピアス、ネックレス等を外して宝石箱等所定の場所に保管するよう習慣づけることもジュエリーの紛失や損傷を防ぐ基本的な方法です。
私自身もかなりずぼらな正確ですが、
昔はぎちゃんにそういう風に怒られてあせあせ(飛び散る汗)そういう習慣をつけたら、
酔っぱらって帰って来てもジュエリーは必ず所定の場所に保管してしまいます。
時には昨日の晩にどうやってジュエリーを外したか?なんて記憶に一切無くても!!ですわーい(嬉しい顔)
大切なジュエリーを長く大切に身につけられるよう、皆様のご参考になればと思います黒ハート