はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、アメリカ在住のE.Yさまが神戸の方にお里帰りされた短い期間にわざわざご来店いただき、ジュエリーリフォームのご依頼を賜りましたぴかぴか(新しい)
お義母様より受け継がれたいくつかのジュエリーをお持ち頂き、ご自分が身につけやすいようなデザインへリフォームなさいました。
E.Yさまは、事前に当ブログのリフォーム例等をたくさんチェックしてくださっていたので、限られたお時間の中で3点のジュエリーリフォームをご依頼されましたぴかぴか(新しい)

まず初めにご紹介するのは、0.53ctの立爪ダイヤモンドリングです。


★ ビフォー ★
RIMG0045.jpg



いくら良いダイヤでも、さすがにこの立爪リングをこのまま身につけることはできませんものねあせあせ(飛び散る汗)
こちらを人気のハーフエタニティリング風のデザインへリフォームなさいましたぴかぴか(新しい)


★ アフター ★
RIMG0079.jpg
次に、こちらの0.69ctのルビーリングです。
★ ビフォー ★
RIMG0050.jpg



ルビーの周りのテーパーダイヤがゴージャス過ぎて、ソーシャルパーティでもなければ普段使いは到底できそうもありませんねあせあせ(飛び散る汗)
こちらは、ブログのリフォーム例等でご覧頂いていらしたシンプルなk18イエローゴールド製のリングにリフォームなさいました。

★ アフター ★
RIMG0071.jpg



同じルビーとは思えない程、カジュアルで使いやすそうなリングになりましたね黒ハート

最後に、8mm〜8.5mmのアコヤ真珠リングです。

★ ビフォー ★
RIMG0046.jpg



こちらはシンプルなスルーペンダントに生まれ変わりましたNEW


★ アフター ★
RIMG0087.jpg



仕上がったお品を早速ご実家の方へお送りさせて頂きました。
直接仕上がりをご覧頂いたE.Yさまのお母様に喜んで頂けたようです黒ハート
E.Yさまが実際にご覧になり身につけられるのはちょっと先になりそうですが、どうぞ楽しみになさってくださいね。

この度は大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます!


リフォームをお考えになっているジュエリーをお持ち頂いた上でご来店頂けましたら、ご希望のデザイン毎にご提案、お見積もりさせていただいております。
「リフォームしたいけど、どんな風に変えたら良いのか具体的なイメージが無い」というかたでも問題ないですが、事前に当ブログの過去のリフォーム例等をたくさんご覧頂いてからご来店ご相談いただくと、とってもスムーズにお話を進めさせて頂くことが多いです。
是非、リフォーム後のイメージがある方も無い方も当ブログを一度じっくり過去数年分までさかのぼってご覧頂けたら幸いです。
イメージがある方も、また違うイメージが生まれるかもしれませんよ!
ご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ