はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、H.Sさまがお持ちになられたダイヤモンドリングとルビーリングの2点のリフォームですぴかぴか(新しい)

最初にご紹介するのは、こちらの0.61ctのダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0039.jpg

こちらの古い立爪ダイヤモンドを
初めてお作りするこちらのリングにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0337.jpg

いつもよくこちらのブログでもご紹介させていただいておりますカッチリ系にそっくりなのですが、
そちらよりも少しメレダイヤが大きくて横の感じが少し違うリングです。

RIMG0326.jpg

つぎにこちらの古いデザインの0.76ctのルビーリングです。

* アフター *
RIMG0042.jpg

ルビーを横置きにしてk18イエローゴールド製のメレダイヤが楕円形に取巻いているかわいらしいリングにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0347.jpg

ルビーって色石なのでもちろんメレダイヤとの相性はいいですが、
ゴールドとの相性も実はとっても良いんですぴかぴか(新しい)
プラチナやホワイトゴールドのリングも素敵ですが、カジュアルな印象を持たせたいならイエローゴールド製がおすすめですぴかぴか(新しい)

H.Sさま、この度は大切なダイヤモンドとルビーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。
宝石はご購入やプレゼント等でご自分のものになった後、何十年か後にデザインが古くなったときに新しいデザインにリフォームなさることが可能です。
デザインをリフォームができるというのは新しいデザインになったときに全く新しい宝石をご購入されたのと同じ喜びを味わうことができるのです。リフォームは通常何回なさっても問題はございません。1つの宝石なのに、リフォームをなさった回数だけ新しい宝石をご購入されたような喜びを味わえるので素敵ですね。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。