はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、U.Tさまがお持ちになられた3点のダイヤモンドリフォームですぴかぴか(新しい)
まず、最初にご紹介させていただくのは
U.Tさまお母様のご遺品の0.368ctのダイヤモンドリングですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

* ビフォー *
RIMG0050.jpg

こちらを人気のエタニティ風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0293.jpg
つぎに、こちらも古い立爪の0.418ctのダイヤモンドリングです。
* ビフォー *
RIMG0044.jpg

こちらは雰囲気を変えて、
人気急上昇グッド(上向き矢印)のメレダイヤ取巻きリングにリフォームなさいましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0286.jpg
最後に、
こちらの0.219ctダイヤモンドの古いペンダントネックレスです。

* ビフォー *
RIMG0052.jpg

こちらを、
先ほどのメレダイヤ取巻きリングとお揃いで
メレダイヤ取巻きスルーペンダントにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0299.jpg

小さなメレダイヤのおかげでメインダイヤがより大きく見えますが、
決して派手な感じではなくとってもかわいらしいペンダントになっております黒ハート
U.Tさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。
ダイヤモンドは貴石の中でも大変高価な宝石です。ですからもしダイヤモンドをお持ちでも「高価なものだからいつ身につけていいのかわからない」としまいっぱなしの方も多いようです。
ですが、ダイヤモンドジュエリーはほとんど無色のため、他の色石のジュエリーに比較するとどんなお洋服にも合わせやすいのです。ダイヤモンドはその枠のデザインによっても印象ががらりと変わります。
ダイヤモンドをお持ちで、身につけにくいデザインでしたら是非リフォームなさってカジュアルなお出かけのシーンにおしゃれに気軽に身につけてください。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ

コメントをどうぞ