はぎ妻でするんるん
今日はお二人の方のジュエリーリフォームを続けてご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

お二人ともダイヤの大きさはほぼ同じ0.5ctUPですが、
それぞれ違うデザインです。
最初にご紹介するのは、M.Tさまカップルがお持ちになられたこちらの立爪0.527ctのダイヤモンドリングですぴかぴか(新しい)
ご家族から受け継がれたお品だそうですが、
この度ご婚約なさることになったのでご婚約指輪としてリフォームなさりたいとのご相談でした。

* ビフォー *
RIMG0380.jpg

こちらを人気のキラキラエタニティ風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0076.jpg

重ねづけなさってもどんなマリッジリングとも大抵ぴったり合いますし、
1点だけ身につけられても華奢なのにメレダイヤとメインダイヤの存在感があってとても素敵なエンゲージリングに生まれ変わりました揺れるハート
続いてご紹介するのは、
K.Jさまがお持ちになられた、こちらも古い立爪ダイヤモンドリング、0.503ctですぴかぴか(新しい)

* ビフォー *
RIMG0072.jpg

こちらは先ほどの方とは全く違った雰囲気のカッチリ系のリングにリフォームされました。

* アフター *
RIMG0008.jpg

こちらのリングのアーム部分にセッティングされているメレダイヤは堀留で留められております。
メレダイヤが金属部分に埋め込まれているようなセッティングですので落ち着いた輝きで大人っぽい雰囲気ですね。

M.TさまK.Jさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。
ダイヤモンドの大きさが同じでもリングデザインが違うと全く別の印象のダイヤモンドリングとなります。
全体のフォルム、メインダイヤを留める爪の数、アーム幅、メレダイヤの留め方、メレダイヤの数や大きさ等等…、少しでも違うと印象ががらりと変わってしまうんです。
今お持ちのダイヤモンドリングが身につけにくくてタンスに眠っている状態ならば、是非貴女好みの新しいリングデザインへリフォームなさってみませんか?まるで新しいダイヤモンドリングを手に入れられたかのような喜びを体験できますよ!
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ