DSC08396.jpg
はぎ妻でするんるん
ずいぶん長い間、インコの記事はアップしていませんでした。
今までまりとコニカのコンビで仲良くやっていたのですが、
先週半ばからコニカ♀の体調が急に悪くなりはじめ、金曜日に入院させて体力が回復したら検査をしてくださる予定だったのですけど、
土曜日の朝に面会に行ったら、やはり体力気力ともに悪く見えて
「家に帰りたい…」
って言っているように見え、そのまま引き取って帰りました。
まりも心配そうでしたが、帰ってきてくれてうれしそうで寄り添っていました。
強制給餌の方法等を教えていただきお昼までは変わりなかったのですが、
夕方、餌をあげようとしても口をあけず「イヤイヤ」もせず、
私の手の中で息絶えてしまいました。。。
コニカ、享年9歳。
賢く美しくスタイル抜群の才女って感じのインコでした。
このブログの休館ではインコの記事の方が多かったので、
どうしてるかな?と時々見に来てくださいますインコのお友達のために訃報をアップさせていただきました。
コニカをかわいがってくださった皆様、本当にありがとうございました。

“さようならコニカ” への7件のフィードバック

  1. そうです。私も毎回コニカちゃんとまりちゃんどうしてるかな?ってな感じに覗きに来させて頂いてます
    それで昨晩 コニカちゃんの訃報を知り大変驚きました
    こんな急でコニちゃんも驚いている事でしょうが永くお薬を飲むこともなく、最期はおうちに帰ってはぎ妻さんの手の中で天に召されて良かったですね
    コニちゃんのヘアー。最近は元の美鳥コニちゃんに戻っていたのかな?
    迎えに来たまるちゃんにびっくりされちゃうもんね
    コニカちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます

  2. キャンさん
    お悔やみのお言葉ありがとうございます。
    最近、仕事の方の記事がたまっていたし、カメラも壊れてスマホのカメラも調子が悪い、って感じでなかなかインコの記事がアップできずすみませんでした。
    急なことだったので、ただただびっくりしてます。
    ただ、まるちゃんのときと違って私の手の中から逝かせてあげられたのが唯一の救いです。
    サザナミインコの寿命って10年位と言われていますが、15年位生きる仔もいるらしいですね。
    だけど、ブログ等見ていて10歳以上のサザナミインコって見たこと無いし、ある意味寿命なのかって思うし、思いたいです。
    でも、亡くなった後も何か助けてあげる方法はなかったのか?とあれこれ考えて「コニちゃん助けてあげられなくてごめんね」とつぶやいています。
    今日、まりの羽をDNA鑑定に出します。
    そしてまりとペアになる仔を早くお迎えして巣引きをさせて、コニカとまるちゃんの生まれ変わりの仔を生んでほしいと勝手に願ってます。

  3. 追伸
    写真は2年位前のものです(笑)
    やっぱりまりがコニカの羽をちみちみするので
    写真があまりかわいくないのでかわいい写真をアップしました。
    まりもコニカが好きすぎてチミチミしているだけなので、コニカはうれしそうでしたけどね。

  4. コニカちゃん
    お空に旅だったんですね。。まるちゃんと逢えたかな??
    お家に帰れてよかったと思います
    まりちゃんが寂しくなってかわいそうですが
    うまれかわりのこができたらいいですね!

  5. quuちゃん
    コメントありがとうございます。
    まるちゃんの横に埋葬してあげたので、きっと会えたと思います。
    昨日ね、朝まりがえさ場でご飯を食べること無く数分間、目を細めて涙はもちろんでないけど、泣いているような表情をしていました。体の具合が悪いのかも?と心配しましたが、その後、コニカの遺体がある隣の部屋の壁に向かって「はぎのまり!、神戸市中央区、コニちゃん…」等等、ずっとしゃべっていました。
    なんかわかったんでしょうね。
    弔いの言葉だったみたいです。
    動物ってすごいよね。
    人間とは違う部分で何かがわかるみたいです。
    悲しいけど、生きている仔が幸せで元気に暮らせるようにがんばって行きたいと思います。

  6. かわいくて賢かったコニちゃん、さようなら
    涙が止まりません。
    はぎ妻さん、悲しくてたまらないのははぎ妻さんと、はぎちゃんなのに丁寧なお手紙をありがとうございました。

  7. momiさん
    コニちゃんの幸せを願って託してくださったのに、こんなことになってしまい本当に申し訳ありません。
    コニちゃんは、まるちゃんが男の子だと思ってお嫁に来たのに、まるちゃんは女の子で…、それでも2羽はすごーく仲良しで幸せでした。そのあと3年前にまるちゃんが亡くなってしまい、人間が感じる以上の悲しみをあの小さな身体に負わせてしまうことになって、それでもまりという新しいパートナーと仲良く暮らしていた矢先に死んでしまうなんて。。
    薄幸の美少女とはコニカのことかもしれませんね。
    これも全て飼い主の私の責任です。
    コニちゃんを幸せにしてあげられずに本当に申し訳ありませんでした。
    最後に勝手なこととは思いますが、コニちゃんのお母さんのナノちゃんの血筋の子に会えたら良いなって思うんですが、もし繁殖なさっている方をご存知でしたらでかまわないので教えてくださいね。

コメントをどうぞ