はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、K.Fさまがお持ちになられたお母様のご遺品のジュエリーリフォームですぴかぴか(新しい)
ジュエリーが大好きだったお母様のご遺品のいくつかのジュエリー。
大切なご遺品ですが、このままのデザインではご自身が身につけることもできないので
身につけられるようなデザインにリフォームなさりたいとのご相談でした。

まず、最初にご紹介するのは、
センターのダイヤが0.57ctのボリューミーな古いデザインのリングです。

* ビフォー *
RIMG0084.jpg

こちらをミル打ちが施された可憐なアンティーク風リングにリフォームなさいましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0205.jpg
次に、
こちらの水色のサファイアリングです。

* ビフォー *
RIMG0091.jpg

こちらを別のジュエリーにあった0.08ctのダイヤモンドを使用したシンプルなスルーペンダントにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0215.jpg
また、こちらのホワイトオパールのリングですが、
* ビフォー *
RIMG0085.jpg

リングアーム部分を切り落としてペンダントにリメイクいたしました。

* アフター *
RIMG0221.jpg

また、こちらの2つの大きすぎるアメジストのペンダントトップと琥珀のリングは、

* ビフォー *
RIMG0095.jpg

RIMG0101.jpg

台座はそのまま活かした帯留めにリメイクいたしました。

* アフター *
RIMG0229.jpg

RIMG0225.jpg

これだけじゃよくわからないので裏面もご覧ください。
帯が通るようになっています。

RIMG0232.jpg

RIMG0228.jpg

これで大切なお母様のジュエリーを気軽に身につけていただけそうですねぴかぴか(新しい)

K.Fさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームしていただき誠にありがとうございます。
ご家族のご遺品のジュエリーを何点もお持ちで、古いデザインのためリフォームをお考えになっていらっしゃるお客様がデザインの次に心配なさっていることは費用のことです。
当店ではリフォーム代金もお安いですが、リフォームに使わない金属部分は目の前で重量をお量りし、その日の相場に基づいた計算式で下取りさせていただいております。リフォームなさらない宝石がついていないネックレスや指輪等の金属もご一緒にお持ち頂けましたら下取りさせていただきリフォーム代金から差し引かせていただいております。
そして今回のケースのようにご家族のご遺品がいくつかある場合はリフォーム代金より下取り金額の方が上回ることも度々です。その場合は、逆にお客様に差額をお支払いさせていただいております。

ジュリーリフォームのご相談お見積もりは無料です。


コメントをどうぞ