はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、以前にも当店でジュエリーリフォームしてくださったことのあるK.Mさまの新しいリフォームご依頼ですぴかぴか(新しい)
お持ち頂いたのは、5ピースでトータル1.04ctの古い一文字リングです。

ビフォー写真を不覚にも写し忘れており大変申し訳ございませんあせあせ(飛び散る汗)
昔の一文字リングって台座に唐草模様みたいなのがあってとっても台座が高く、
また爪も大きくて身につけにくいんですよねあせあせ(飛び散る汗)
そちらを4点留めのハーフエタニティリングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* リフォーム アフター *
RIMG0005.jpg

1ピースが約0.2ctもあるので、それぞれ1ピースでも十分主役になれるだけの大きさですから
それが5ピースも揃っているとゴージャスですよねぴかぴか(新しい)
台座の高さも無くなったので今までよりずっと身につけやすくなったと思います。

K.Mさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。
ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドはどれも表面の直径に比例した高さ(厚み)がございます。
ダイヤモンドの表面の直径が大きくなればなるほど、あるいはダイヤモンドのカラット数が大きくなる程にダイヤモンドの厚みが増してまいります。
最近のデザインのリング枠等は高さが最小限に抑えられている物が多いですが、ダイヤモンドルースの厚みよりも低くすることは不可能です。ですから、埋め込みのようなリングデザインですとダイヤモンドが大きければ、その厚みも相当な物になることをあらかじめ想定にお入れくださいね。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ

コメントをどうぞ