はぎ妻ですぴかぴか(新しい)
今日ご紹介するのは、K.Sさまよりお持ち頂いた0.29ctの古いダイヤモンドリングからのリフォームですぴかぴか(新しい)
お持ち頂いたのはこちらの0.29ctのダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0141.jpg

こちらを、
カジュアルで肌なじみの良いK18イエローゴールド製で
人気のメレダイヤが取巻いているかわいいリングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0025.jpg

こちらのリングデザインは別のメーカーでそれぞれあるのですが、
0.3ct用の枠のイエローゴールド製でお作りしたのは今回が初めてでした。
(ホワイトゴールド製、プラチナ製は何度も0.3ct用でお作りしておりますが)
他のメーカーのリング枠では何回もイエローゴールド製でお作りしております。
こちらの0.3ct用の枠のアームのメレダイヤが少し大きいため、
多少ボリュームが欲しい方はこちらの方のメーカーの枠をお勧めしておりますぴかぴか(新しい)

K.Sさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。
ジュエリーリフォームの価格は宝石の価値や値段とは無関係だということをご存知ですか?
ダイヤモンドは宝石の中でも最も高級ですが、一般的にお持ちなのは0.5ct以下の物が多く、大きさとしては大体直径5mm以下のものになります。
一方、アメジストやトルマリン等のいわゆる色石のルース自体はかなりリースなブルですが、直径が比較的大振りな物が多いです。
そのため、リフォームなさる際に石の大きさに合わせて金属を多く使用しますので(場合によってはメレダイヤも)、リフォーム代金がダイヤモンドに比べて割高になることがございます。
リフォーム代金はメレダイヤが多い少ない等のリフォームなさるデザインによっても異なりますが、リフォームされる宝石の価値とは無関係で総じて「宝石の大きさ」に比例するということを是非覚えておいてください。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ

コメントをどうぞ