はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、愛知県からわざわざご来店頂きましたT.Yさまのジュエリーリフォームですぴかぴか(新しい)

お持ちになられたのは2点ですが、
まず1点目は、こちらの2.03ctのルビーリングです。

* ビフォー *
RIMG0094.jpg

こちらをk18イエローゴールド製でミル打ちのリングにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0044.jpg

オーバルのリングは横置きで、k18イエローゴールドがやさしくルビーの赤と調和してますねぴかぴか(新しい)
アーム両サイドにはミル打ちが施され、メレダイヤも彫り留めでセッティングされているおしゃれでかわいいリングに生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)
もう1点は、こちらの赤色のルースです。

* ビフォー *
RIMG0101.jpg

後でお量りすると1.086ctもございましたぴかぴか(新しい)
こちらをルビーリングと合わせて、k18イエローゴールド製のペンダントネックレスにリフォームいたしました。

* アフター *
RIMG0050.jpg

上部には0.08ctのメレダイヤを4点留めの枠にセッティングし、チェーンをスルーにしてあります黒ハート
シンプルで可愛らしいリングに生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)
T.Yさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。
リフォームなさるときの地金の種類は、もちろんお好みでお選び頂いております。
少し前までは色石にK18イエローゴールドを合わせるとバブリーな印象になるので避けられておりましたが、最近ではむしろプラチナやホワイトゴールド製よりもK18イエローゴールド製の方が色石をカジュアルに身につけられるので人気です。
最近の日本製のK18イエローゴールドは昔に比べて金色が押さえられた色味に精製されているので肌馴染みがよく、また日本人の肌の色とよく合うのでナチュラルな印象になり、カジュアルなシーンで身につけるのにはおすすめです。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ

コメントをどうぞ