はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、I.Mさまがお持ちになられた2点のダイヤモンドリングのリフォームですぴかぴか(新しい)

初めにご紹介するのは、こちらの0.60ctの古いダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0085.jpg

こちらをシンプルなカッチリ系のリングへリフォームされました。

* アフター *
RIMG0042.jpg
次に、こちらの0.29ctのダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0091.jpg

こちらは先にご紹介させて頂いたダイヤモンドよりも一回り小さい事もあり、
ダイヤモンドが大きく見えるメレダイヤ取巻きのリングへリフォームなさいましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0033.jpg

2つのダイヤモンドリング、それぞれが個性的でカジュアルに身につけやすくなりましたねぴかぴか(新しい)
I.Mさま、この度は大切なダイヤモンドリングを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。
同じ大きさのダイヤモンドでも、リング枠のデザインが違えば全く違う印象のダイヤモンドリングになります。
また、昔は気に入って身につけていたダイヤモンドリングが最近はなんだかあまり身につけなくなってしまった、というのはリングのデザインが流行遅れになってしまっているケースがほとんどです。
「私はジュエリーの流行なんて知りませんし、気にしてません」とおっしゃられても、ご本人が気がつかないうちにテレビに出ているタレントさんやご近所の奥様がなさっているジュエリー、またファッション雑誌の広告に出ているジュエリーの写真等をご覧になっていて「なんとなく」ですが、流行おくれになってしまったご自分のダイヤモンドリングを身につけにくくなってしまったというわけなんです。
是非、身につけやすくおしゃれなリングデザインにジュエリーリフォームなさって、またお気に入りのダイヤモンドリングとしてかわいがってあげてくださいね。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ

コメントをどうぞ