はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、M.Aさまよりお持ち頂いたダイヤモンドのリフォームです。
お持ち頂いたのは、こちらの0.503ctのダイヤモンドですぴかぴか(新しい)

ルースでの写真ですが、
確か台座からお外ししてしまった後に撮影したのだと思いますあせあせ(飛び散る汗)

* ビフォー *
RIMG0053.jpg

こちらを、
k18イエローゴールド製のメレダイヤ取り巻きのキラキラリングにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0186.jpg

類似リング枠が2種類あるのですが、
こちらは真上から見るとメインダイヤと取巻きのメレダイヤとの隙間がほとんどないタイプの方です。
ちょっとしたことではありますが、その辺りはお好みになるのでお好きな方をお選び頂いております。

M.Aさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
ジュエリーのデザインやイメージは、メインのリフォームなさる宝石(ダイヤやルビー等)の大きさや形等にもよりるところも大きいですが、枠のデザインによってガラリと雰囲気が変わってきます。
枠の地金の種類、メレダイヤの大きさ、メレダイヤの留め方、アームのフォルム等、ほんの0.1mmでも違うとなんとなくイメージが変わってくるものなんです。
大切な宝石をリフォームなさる際には、ご自分のお好みに合わせて素敵なデザインをお選びください。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ

コメントをどうぞ