はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、大阪からお越し頂きましたAさまカップルのダイヤモンドリフォームですぴかぴか(新しい)

この度、ご結婚なさることになったAさまカップルは、ご家族の方より古いダイヤモンドリングを譲り受けられて、
こちらをエンゲージリングにリフォームなさりたいとのご相談でご来店頂きました。
こちらがお持ち頂いた0.36ctの古いダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0037.jpg

こちらをご結婚後もカジュアルに身につけられるよう、
K18イエローゴールド製のエタニティ風リングへリフォームなさいましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0097.jpg

RIMG0103.jpg

メレダイヤが共爪できれいにセッティングされているのがおわかりいただけますでしょうかぴかぴか(新しい)

Aさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
最近のお若い方々は私たちの世代よりもうんと堅実な方が多いようですね。当店にご来店頂くカップルがとりわけそうなのかもしれませんが、数年前まではご家族の方から譲り受けられた古いダイヤモンドリングをリフォームする事にちょっと抵抗をお持ちになりながらご来店頂いた方が多かったように記憶しております。
ですが最近ご来店くださる若いカップルのお客様はジュエリーリフォームに抵抗があるどころか、楽しみにされてお越し頂く方がほとんどになりました。
ダイヤモンドはこの地上で一番硬い鉱物ですから傷ついたり経年劣化したりすることはございませんので、枠さえ変えてあげればまさに新品に戻るんです。そのことを若いカップルのお客樣方はご存知なのかもしれませんね。新しいダイヤモンドリングを買ってもらうのも素敵な事ですが、ご家族から伝わるダイヤモンドを大切にすることは、これから新しくできる家族も大切になさるということにつながります。
ダイヤモンドは世代から世代へ引き継がれるだけの価値のある宝石なんです。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ