はぎ妻ですぴかぴか(新しい)
今日ご紹介するのは、大阪からお越し頂きましたI.Mさまよりご依頼頂きましたダイヤモンドリングのリフォームですぴかぴか(新しい)

I.Mさまのお嬢様はこの度ご結婚される事がお決まりになり、
I.Mさまの古い0.522ctのダイヤモンドリングをリフォームしてお嬢様のエンゲージリングになさりたいとのご相談でした。

* ビフォー *
RIMG0231.jpg

こちらを今流行のメレダイヤが取巻いているキラキラリングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0115.jpg

RIMG0117.jpg

取巻いているメレダイヤのおかげで0.5ctのダイヤが1ctぐらいに見えますねぴかぴか(新しい)
普通はダイヤが大きく見えると、なんとなく重たいイメージになりそうだけれど、
このデザインはアーム部分が華奢ですし、メレダイヤも小さくたくさん連なっているので、とても可愛らしく洗練された印象のリングです。

I.Mさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしていただきまして誠にありがとうございます。
最近のお若いカップルのみなさんはご婚約なさったからと言って必ず昔のようにエンゲージリングを渡さなければいけないということもないようですね。もちろん、きちんと新しいエンゲージリングをご購入なさり贈られる男性もおられるようですが、エンゲージリングに何十万もかけるよりも何かほかのことに何十万円もかけた方が良いと考えられる方も多いようです。
そんな時、男性の方のお母様やおばあさまのダイヤモンドをリフォームしてエンゲージリングとして贈られたり、また女性の方のお母様やおばあさまのダイヤモンドリングをリフォームなさりお嫁入り道具の1つとして持たせられる、という方々も増えています。
新しいダイヤモンドを購入してエンゲージリングとしてプレゼントなさるのも素敵ですが、ご家族の方のダイヤモンドをリフォームして若い世代のご婚約の記念のリングになさるというのは、ご結婚がお二人だけのものではなくお二人のご家族やご親族全体の喜び事であるということを若いお二人がご実感される素敵な機会になるのではないでしょうか?
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ

コメントをどうぞ