はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、K.Rさまよりお持ち頂いたサファイアリングのリフォームですぴかぴか(新しい)
こちらがお持ち頂いたK.Rさまのお母様がずっと身につけていらした1.27ct(7mm×5mm)の古いサファイアリングです。

* ビフォー *
RIMG0199.jpg

昔の方は宝石がついたリングを24時間つけっぱなしになさっていらした方が多かったようですが、
こちらのリングもいつもお母様が身につけていらしたそうです。
良く見ると、サファイアを留めている爪もつぶれていたり傾いていたりしていましたあせあせ(飛び散る汗)
サファイアが外れて無くならなくてよかったですね。
こちらのサファイアを横置きにしたラグジュアリーなリングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0190.jpg

じつはこちらは当店で初めてお作りさせて頂いたリングデザインです。
上下のメレダイヤが彫留めでセッティングされた緩やかなカーブ状の細い金属でサファイアを挟んでおります。

RIMG0187.jpg

RIMG0183.jpg

華奢な細身のリングが流行ではありますが、
やはり今回のようにボリューミーなリングも根強い人気がありますね黒ハート
お母様が愛しておられたサファイアリングも、新しい素敵なリングに生まれ変わってK.Rさまのお指でこれから輝いてくれることでしょう。

K.Rさま、この度は大切なサファイアを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
ジュエリーにもお洋服と同じで「流行り廃り」がございます。
今現在の流行というかデザインの主流は華奢なフォルムです。ただ、ボリューミーなフォルムが流行遅れというわけでもございません。細かいところで昔と全く違うのため、ボリューミーなフォルムでも全体の印象は昔よりもスッキリして洗練されていると言えるでしょう。
最近の華奢なフォルムはどうも苦手…、とジュエリーリフォームに二の足を踏まれていらっしゃる方でもどうぞご心配なさらないでください。ボリューミーで素敵なリングデザインは今でもたくさんございますし、また華奢なリングでも他のリングと重ねづけなさったりでボリュームを楽しむ事等も可能ですよ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ