はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、M.Yさまがお持ちになられたご自身のご婚約指輪のダイヤモンドリフォームです。
お持ちになられたのは、昔ご主人様から贈られた0.41ctの1粒ダイヤモンドリングですぴかぴか(新しい)
ダイヤモンドはハートアンドキューピットが確認できる程きれいなダイヤですね黒ハート

* ビフォー *
RIMG0165.jpg

いくらダイヤモンドがきれいでも、こういった1粒ダイヤモンドリングって
フォーマルすぎるので普段のカジュアルなお出かけのとき等に身につけて行きにくくて
結局宝石箱に仕舞いっぱなしでほとんど身につけられなかったとかたらーっ(汗)
お友達とのランチやショッピングのときに気軽にお洒落に身につけられるようにと、
こちらをメレダイヤ取巻きのリングへリフォームなさいましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG016.jpg

RIMG0171.jpg

M.Yさま、この度は大切なご婚約指輪を当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
お洋服の場合、シンプルなデザインの方が普段使いしやすいことが多いので、ジュエリーも同じように「シンプルなデザインがいい」とお考えになられる方が時々おられます。
ダイヤモンドリングの場合ですと、メレダイヤも何もついていない1粒ダイヤモンドリングのことをシンプルなリングデザインとおっしゃる方が多いようです。
プラチナの1粒ダイヤモンドリングはシンプルですが、大変フォーマルな印象です。
当店でリフォームのご相談にご来店のお客様のほとんどがこういった1粒ダイヤモンドリング(立爪を含む)をお持ちになられます。それだけカジュアルなお洋服等に合わせにくいということなのだと思います。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。


コメントをどうぞ