はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、以前にお嬢様へご自分のダイヤモンドリングをプレゼントされリフォームして下さった時に
ご一緒にご来店くださいましたK.Kさまホワイトオパールのリフォームですぴかぴか(新しい)

K.Kさまはオパールのピアスをお持ちでしたが、
残念な事に片方落としてしまわれあせあせ(飛び散る汗)
もう片方だけでつけることが出来ずにずっとしまいっぱなしだったそうなんですたらーっ(汗)
お嬢様にプレゼントされたダイヤモンドリングリフォームのときに
はっexclamation&question
と、オパールピアスの事を思い出されたそうです。

こちらがお持ち頂いた0.378ct(7mm×5mm)のホワイトオパールの片方だけになってしまったピアスです。

* ビフォー *
RIMG0308.jpg

4点留めのスタットピアスです。
イエローゴールド製の枠のせいもありますが、非常にきれいな遊色が出てますねぴかぴか(新しい)
こちらのオーバルのオパールを横置きにして
同じくk18イエローゴールド製のエタニティ風リングにリフォームさせて頂きましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0646.jpg

今回は久しぶりにメレダイヤが彫留めのエタニティ風リングです。

RIMG0650.jpg

RIMG0648.jpg

この大きさのホワイトオパールがもっとも可愛らしく身につけやすいリングデザインだと思いますぴかぴか(新しい)
オパールのお色味もよく出ていてステキなリングとしての第二の人生(オパール生??)を歩む事となりました!

K.Kさま、この度は大切なオパールを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
オパールにはいろんな種類がございます。本日ご紹介させて頂いたホワイトオパールを初め、メキシコオパール、オレンジオパール、ブラックオパール、ウォーターオパール等です。
種類事にお色味が違いますが、共通しているのは「遊色(ゆうしょく)」と呼ばれる虹のようにいろいろな色が出る効果が見られることです。
例えば同じホワイトオパールでも青色が強い遊色であったり、オレンジ色が強い遊色であったりして、石それぞれによってもお色味が異なり石ごとに色味の個性が見られるのです。
また、オパールの遊色をより濃い色味で楽しむのでしたら枠はプラチナ等のホワイト形よりもK18イエローゴールド製をお勧めいたします。ホワイト形の枠でも落ち着いた色味が出て素敵ですが、イエローゴールド製の枠の方がピンクやオレンジ等の明るい色がより強調されてオパールの美しさが際立つと思います。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ