はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、H.Yさまよりお持ち頂いた立爪ダイヤモンドリングですぴかぴか(新しい)
お持ち頂いたのはこちらの立爪0.515ctのダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0353.jpg

こちらを今一番人気のメレダイヤ取巻きのキラキラリングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0663.jpg

RIMG0669.jpg

RIMG0672.jpg

メインのダイヤは大きく見えますが、
小さなメレダイヤが連なっているようなセッティング(共爪)のため
すっきり可愛らしく洗練されたフォルムのリングとなりましたぴかぴか(新しい)

H.Yさま、この度は大切なリングを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
同じリングデザインでも、リフォームされるダイヤモンドの大きさによって仕上がりの印象は大きく変わります。
ダイヤモンドリングが初めてだったり、また古い立爪等でダイヤモンドの大きさがはっきりおわかりにならない場合、
ネットショップや広告等の0.2ct程度のダイヤモンドリングのデザインがかわいく見えて、大粒のダイヤモンドをお持ちなのに小さなダイヤモンドリングをイメージされて来られる方が時々おられます。
ダイヤモンドは場面が大きくなると厚み(高さ)も比例して出てきます。ですから同じデザインでも厚みやメインとアーム幅の比率等も大きく変わってまいります。
もし、ダイヤモンドをジュエリーリフォームしたいとお考えになられていたら、是非お近くのジュエリーショップ等でご自分のダイヤモンドと同じぐらいの大きさのダイヤモンドリングを少しでもご覧になってご参考になさって下さい。写真だけではわかりにくいリフォーム後のイメージが具体的におわかり頂けるかと思います。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ