はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、O.Nさまよりお持ち頂いた3点のジュエリーリフォームです。

最初にご紹介するのは、
こちらの0.37ctダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0583.jpg

こちらを、
k18イエローゴールド製のメレダイヤ取巻きリングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0680.jpg

RIMG0676.jpg

RIMG0674.jpg
つぎに、
こちらの古いデザインのルビーリングです。
ルビーは0.277ctございました。
こちらの枠ですとルビーのカットがスクエアに見えますが、
実際にはラウンド(丸)のカットなんです。

* ビフォー *
RIMG0586.jpg

ルビー等の色石は大抵オーバル(楕円形)のカットが多いのでオーバル用の枠でリフォームさせて頂きますが、
こちらはラウンドのカットですのでダイヤ枠でも大丈夫です決定
ちょうどダイヤモンドの0,2ct用の枠がサイズ的にピッタリでしたので
こちらを6点留めのエタニティ風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0685.jpg

思い出のルビーリングもお洒落に可愛らしく蘇りましたねぴかぴか(新しい)
そして最後に、
こちらの7.5mmのアコヤ真珠リングです。

* ビフォー *
RIMG0579.jpg

真珠のリングをあまりなさらないとのことで、
こちらをカジュアルでかわいいペンダントネックレスへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0695.jpg

3点それぞれ身につけやすいステキなジュエリーに生まれ変わりましたねぴかぴか(新しい)
O.Nさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
ジュエリーリフォームなさるのに一番リフォーム代金がお安くデザインが豊富なのはラウンドブリリアントカットのダイヤモンドかもしれません。
ルビーやサファイア等の色石はダイヤモンドに比べて面積が大きな物が多いので、新しい枠に使用する金属等を多く使用します。
また、ダイヤモンドよりも色石の方がカットによって形や場面の大きさが様々になりますので、リフォームされるサイズに合う枠がダイヤモンドに比較するとそれほど多くはございません。
ダイヤモンドの方が石のお値段がお高いのでリフォーム価格もお高くなると思い違いされていらっしゃる方が多くおられますが、実際には宝石の購入された時の価格はリフォーム価格と全く関係ございません。
リフォーム価格と比例するのはリフォームなさる宝石の大きさなんです。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ