はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、K.Mさまよりお持ち頂いた大粒のアレキサンドライトのリフォームですぴかぴか(新しい)

お持ち頂いたのは、ご家族から譲り受けられた1.668ct(8.5mm×6.5mm)のアレキサンドライトの指輪です。
アレキサンドライトはただでさえ希少な宝石なのにこんなに大粒なのは珍しいですね。

* ビフォー *
RIMG0638.jpg

ただし、せっかくのアレキサンドライトが金属に囲まれて本来の輝きが発揮できていないデザインですね。
こちらをまだお若いK.Mさまにもお似合いになる可愛らしいリングにリフォームなさりたいとのご希望でした。
メレダイヤが取巻いているデザインがお好きとの事で、
ほんの少し枠は小さかったのですが調整してこちらのリングに生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0693.jpg

K18イエローゴールド製です。
取巻いているメレダイヤが影になってしまっているので
ちょっと斜めからの写真もカチンコ

RIMG0682.jpg

アレキサンドライトを取巻いているメレダイヤは割爪(さきづめ)でしっかりと、
アーム部分のメレダイヤは共爪(ともづめ)でより輝きを増すようにセッティングされておりますぴかぴか(新しい)

RIMG0675.jpg

RIMG0674.jpg

アレキサンドライトはカラーチェンジする宝石としても有名です。
太陽光の下では暗い青緑色ですが、白熱灯等の赤色スペクトルの強い人工灯の下では赤みを帯びた色に変わります。
写真は白色蛍光灯の下なので若干カラーチェンジしている青紫色になってますね。
緑色を撮影するのは私の撮影技術ではちょっと無理なのでごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)

ですが、赤い色を出すのにはブラックライトが手っ取り早いので
ちょっと当ててみました。
すごーい!
真っ赤です黒ハート

RIMG0676.jpg

K.Mさま、この度は大切なアレキサンドライトを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございました。
今回のように光の種類によってカラーチェンジする宝石は数々ございますが、中でもこのアレキサンドライトは最も有名で希少価値の高い宝石です。
宝石に含まれる成分が赤色等の特定の色の光を反射したりすることで色が変わって見えるそうです。
カラーチェンジしない宝石も美しく素敵ですが、カラーチェンジを楽しめる宝石も個性的で魅力的ですね。
いずれにしてもどんなに希少価値の高い宝石でも身につけなければ何の価値もありません。もし、ステキな宝石をお持ちでもデザインが古く身につけにくければ是非新しいデザインへリフォームして身につけて楽しんで下さいね。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ