はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、T.Yさまのダイヤモンドリングのリフォームですぴかぴか(新しい)

先ほど、カテゴリー「真珠製品」にてお嬢様のアコヤ真珠ネックレスセットをご紹介させて頂きましたが、
同時にT.Yさまジュエリーリフォームのご依頼も頂きました。

こちらがお持ち頂いた0.54ctのダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0823.jpg

こちらを6点留めの華奢なエタニティ風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0826.jpg

リフォーム前の立爪リングも6点留めでしたが、
爪の大きさが全く違うのがおわかり頂けるかと思います。
最近のは本当に小さい爪なのでダイヤの輝きを邪魔しません。

RIMG0845.jpg

RIMG0846.jpg

T.Yさま、この度は大切なダイヤモンドリングを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
気がついてみればもう12月です!今年の冬は異常気象でなかなか寒くならなかったせいもあり季節感がイマイチ感じられませんが、そろそろ大掃除にとりかかられているご家庭も多いのではないでしょうか?
そんな大掃除のときに、すっかり忘れていた昔のダイヤモンドリング等が入った宝石箱があるのを気がつく方もおられるようです。
「もう何年もジュエリーなんて身につけていないし、もうこういうものを身につける歳ではない」なんて心の中でつぶやいて、久しぶりに開いてみた宝石箱の蓋をそのままバタンと閉じてしまうのは思い違いですよ!
ジュエリーは使い捨てではありません。身につけにくいのは貴女のライフスタイルや歳のせいではありません。悪いのは身につけにくい古いジュエリーデザインなのです。ジュエリーはお若い時よりも歳を重ねる毎にもっと似合ってくる物なのです。是非、カジュアルに身につけやすいデザインへリフォームなさる事を考えてみてはいかがでしょうか?
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ