はぎ妻でするんるん
今日はM.Sさまよりお持ち頂きましたダイヤモンドリングとサファイアリングのリフォーム2点をご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

最初にご紹介するのは、0.97ctのサファアイリングです。

* ビフォー *
RIMG0699.jpg

こちらのサファイアをリフォームしてお若いご親戚のお嬢様へプレゼントなさりたいとのご相談でした。
了解です黒ハート
オーバルのサファイアを横置きにし、K18イエローゴールド製でとってもかわいいエタニティ風リングへリフォームいたしました。

* アフター *
RIMG0783.jpg

サファイアのブルーとメレダイヤ&イエローゴールドが調和して、
明るくてかわいくてお洒落なリングに生まれ変わりました黒ハート
これならお若いお嬢様にも気に入って頂けそうですね。

RIMG0786.jpg

RIMG0785.jpg
つぎに、ご一緒にお持ち頂いたM.Sさまご自身のダイヤモンドのエンゲージリングのリフォームです。
0.649ctのダイヤモンドですぴかぴか(新しい)

* ビフォー *
RIMG0704.jpg

こちらをメレダイヤで取巻いたカジュアルでお洒落なキラキラリングへリフォームいたしました。

* アフター *
RIMG0796.jpg

昨日ブログでご紹介した類似枠とは違うメーカーのリングです。
こちらの方がメレダイヤとメインダイヤの間が詰まっているようなデザインです。
どちらもそれぞれ良さがあるのでお客様のお好みでお選び頂いております。

RIMG0794.jpg

RIMG0793.jpg

M.Sさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
宝石の種類によって硬さ(硬度)が違うのをご存知ですか?
モースの高度計で最も硬いのは「硬度10」のダイヤモンドです。地球上の鉱物の中で最も硬いとされています。つぎに硬いのは「硬度9」のサファイア、ルビーなどのコランダムです。
10と9で1しか違いがないから、サファイア等も相当硬いのね!?と思われるかもしれませんが、硬度10と硬度9の差はかなりの開きがあってコランダムも相当硬い鉱物なのですが、ダイヤモンドの硬さとは大きく開きがあるそうです。
では、宝石は一般的に硬いのか?と言われると一概にそうとは言えません。エメラルドは硬度8でモースの高度計では比較的硬いのですが宝石の性質上割れやすい宝石の1つです。またオパールは硬度5〜6ですので、こちらも打ち付け等に気をつけて身につけていただきたいです。
リフォームのご相談にご来店の際にはお持ちの宝石の特徴等をふまえてアドバイスさせていただいておりますので、どうぞご安心くださいませ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ