はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、M.Mさまよりお持ち頂いたご家族のご遺品のルビーリングと黒蝶真珠リングです。

最初にご紹介するのは、
0.38ctのルビーリングですぴかぴか(新しい)

* ビフォー *
RIMG0725.jpg

ちょっとフォルムがごてごてしていて身につけにくそうですぴかぴか(新しい)
こちらを華奢なエタニティ風リングへリフォームいたしました。

* アフター *
RIMG0854.jpg

RIMG0858.jpg

RIMG0860.jpg
次に、
12mmUPの黒蝶真珠リングですぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0720.jpg

こちらはメレダイヤ1ピース追加したK18イエローゴールド製のペンダントネックレスにリフォームいたしました。

* アフター *
RIMG0865.jpg

RIMG0869.jpg

大粒の真珠だからこそ、メレダイヤ1ピースでシンプルに仕上げました。
イエローゴールドのチェーンとメレダイヤが黒蝶真珠を引き立ててくれますね。

M.Mさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
K18イエローゴールド製って、意外とどんな種類の宝石にも合うんです。昔は派手なイメージがありましたが、最近の日本製のK18イエローゴールド製は色味が昔に比べて薄く精製されているという事もあると思います。
ダイヤモンドだけではなく、サファイアやルビー、そして真珠等、イエローゴールド製にすることによって宝石の色味がきれいに見えますし、何より黄色人種の肌色によく馴染むのでカジュアルにさりげないつけ心地になります。
もちろん、お好みもございますのでプラチナやホワイトゴールド製でも素敵ですが、もし今まで気にされたことがなければ、一度K18イエローゴールド製のジュエリーをお店等で見てみてください。新たな魅力を感じるかもしれませんよ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ