はぎ妻でするんるん
今日は、以前に当店で数点ジュエリーリフォームしてくださったことのあるK.Sさまジュエリーリフォームダイヤモンドペンダントのご注文をご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

最初にリフォームの方をご紹介いたします。
お持ち頂いたのは、0.405ctの古いデザインのダイヤモンドペンダントです。

* ビフォー *
RIMG0890.jpg

こちらを、今一番人気のメレダイヤ取巻きキラキラペンダントにプラチナ製でリフォームさせて頂きましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0657.jpg

チェーンはスルー(素通し)で、メレダイヤも共爪ですっきり取巻いていますので、
キラキラしてダイヤが大きく見えるのにすっきり可愛らしいダイヤモンドペンダントに生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)
次にご紹介するのは、
リフォームではなく、このときNEW新規でご注文頂いた覆輪留めのダイヤモンドペンダントですぴかぴか(新しい)

RIMG0660.jpg

当店でご用意させて頂いたダイヤモンドは0.379ctのノングレードのダイヤですが、
ご希望の枠がk18イエローゴールド製でしたのでカラーグレードは甘めでも輝き(テリ)の良いものをチョイスさせていただいております。
一度に2点のステキなダイヤモンドペンダントができてうらやましいですね。

K.Sさま、この度は大切なダイヤモンドをリフォームしていただき、また新規でご注文も頂戴いたしまして誠にありがとうございます。
ダイヤモンドの評価は4C (カット、カラット、カラー、クラリティ)で決まりますが、この評価を気になさるのは指輪、特にご婚約指輪をお選びになる際だけで十分だと私は考えます。
ご婚約指輪以外でダイヤをお選びになる際にご自分の目でご覧になってきらりと光る輝き(テリ)のあるものをお選びになられたら良いのです。ダイヤモンドは4Cだけでは現れない輝きがある場合があるので、たとえ同じような4Cの評価であっても「輝きの強いもの」と「あまり輝かないもの」があったりするのです。もちろん、ご婚約指輪用などの4Cの評価が高めのものは実物を見なくてもどれも完璧に良く輝くのですが、お値段はそれなりにお高くなります。比較的お値段がお安く購入したいけど、やっぱりきれいなダイヤが欲しい!と思われたら是非当店にご相談くださいませ。


ダイヤをお持ちの方、ジュエリーリフォームはこちらのページ。


きれいだけど、お値打ちのダイヤモンド製品をお探しの方はこちらのページ。