はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、以前にも当店でジュエリーリフォームしてくださったことのあるS.Hさま新たなジュエリーリフォームです。

S.Hさまはこの日、20歳になられるお嬢様とご来店くださり、
古いダイヤモンドジュエリーをお嬢様用にリフォームなさりプレゼントなさりたいとのご相談でした。
偶然にもお嬢様が通われている大学が私の母校と合併した大学でしてあせあせ(飛び散る汗)
お話が大変盛り上がりました黒ハート

で…、
不覚にもカチンコビフォー写真が全く撮影されていなかったことに今気がつきましたたらーっ(汗)
大変申し訳ございませんexclamation
ですが、リフォーム仕上がりのお写真はきれいに取れていますので
2点ご紹介させて頂きます。

まずは、0.35ctのダイヤモンド
K18ミル打ちアンティーク風リングへリフォームさせていただきました。

* リフォーム アフター *
RIMG0720.jpg

こちらのリング、年齢関係なく大変人気のデザインでとってもステキなリングです。

RIMG0730.jpg

RIMG0733.jpg
もう1点は、0.35ctのダイヤモンドを同じくK18イエローゴールド製
人気のメレダイヤ取巻きペンダントへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* リフォーム アフター *
RIMG0736.jpg

二十歳の記念にお母様からこんなにステキなジュエリーをプレゼントしてもらえるなんて、うらやましいですねぴかぴか(新しい)

S.Hさま、お嬢様、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
コートやスーツ等のお高めのお洋服はいくらお高いお値段でご購入されても、せいぜい長くて10年も着たら定番のデザインと言われていても丈やフォルム等が「なんとなく」古くなってしまいどうしても着られなくなって捨てるしかありません。
ですがジュエリーは違います。特にダイヤ等の貴石はヨーロッパでは世代から世代へと代々受け継がれるファミリージュエリーとなっているケースが多いのです。ジュエリーの場合、枠等のデザインは古くなったら新しいデザインへリフォームすれば全くの新品に生まれ変わるんです。大事なのは枠等のデザインではなく宝石そのものです。身につけられるファミリージュエリーは家族の愛と誇りとなることでしょう。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ