はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、Y.Sさまよりお持ち頂いた2点のダイヤモンドリフォームですぴかぴか(新しい)

最初にご紹介するのは、
0.521ctの古い立爪ダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0687.jpg

ダイヤよりも爪の方が目立ってしまい、
せっかくのダイヤモンドリングを長い間身につけられなかったそうなんですあせあせ(飛び散る汗)

こちらをいろいろなデザインの中から、
ご自分の雰囲気に一番似合われるK18イエローゴールド製の4点留めエタニティ風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0684.jpg

アーム部分のメレダイヤは直径1.5mmのものを共爪(ともづめ)でセッティングしてあるので、
華奢なフォルムですがメレダイヤが優しくキラキラしている存在感のあるリングですぴかぴか(新しい)

RIMG0689.jpg

RIMG0685.jpg
もう1点は、
0.19ctの古いダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0691.jpg

リングと同じK18イエローゴールド製のペンダントネックレスへリフォームなさることも考えられたのですが、
今現在他のk18イエローゴールド製のペンダントネックレスをお持ちなので
こちらはプラチナ製へのリフォームになさることになりました。
人気のメレダイヤ取巻きペンダントネックレスです。

* アフター *
RIMG0697.jpg

周りのメレダイヤでメインダイヤも大きく見えるのですが、
何故かゴージャスすぎず、優しく可愛らしい印象なんで人気です黒ハート

Y.Sさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
ジュエリーリフォームの代金は「リフォームする宝石の大きさ」に比例します。
宝石自体の価値や価格が高い方がリフォーム代金が高くなると思い違いされていらっしゃる方が多いですが、「ジュエリーリフォーム代金」に関しては宝石自体のお値段は全く関係がございません。
リフォームは宝石の面積が大きければそれだけ金属もメレダイヤもたくさん使います。なので、実は一般的なダイヤモンドよりも大粒の色石のリフォームの方が料金がかかる事が多いんです。たとえば、アメジスト等の半貴石は宝石としてはあまり高価ではないですが、ラウンドブリリアントカットの0.3ct程度のダイヤモンドのリフォームの方が遥かに料金がお安くなります。
また、ダイヤモンドリングの枠の方が色石のものよりも遥かにデザインがたくさんあるので選択肢が広がります。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ