はぎ妻でするんるん
今日はもうすぐお嬢様のご結婚式のT.Tさまよりご依頼いただいたダイヤモンドリングのリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

ご結婚式は当然主役のお二人ですが、
花嫁の母もお式のときには当然いろんな方々にお会いしてご挨拶され、また「お嫁さんのお母様ってどんな方?」という感じで大注目されるお立場です黒ハート
そんな一生のうちに何度も無いようなフォーマルなお席では、
やはりきちんとした指輪は必須アイテムですexclamation

せっかくご主人様より昔贈られたエンゲージリングですが、
デザインが古くなってしまい長らく身につけられる事も無かったそうです。

こちらがお持ち頂いた0.24ctのダイヤモンドリングですぴかぴか(新しい)

* ビフォー *
RIMG0695.jpg

こちらを華やかに、また普段でもお洒落に身につけられる
メレダイヤ取巻きのリングへリフォームさせていただきましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0020.jpg

メレダイヤもトータルで0.16ctもセッティングされておりますぴかぴか(新しい)

RIMG0025.jpg

RIMG002.jpg

T.Tさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
リフォームデザインをご相談される際に40〜50代以上のお客様が「これはお若い方用のデザインでしょう?私にはかわいすぎる」などとおっしゃられることがございます。
そんなことはございません。ジュエリーは本来大人の女性のためのものです。一見お若い方にしか似合われないんじゃないか?と思われても実はお若い方よりもある程度オトナな方の方が断然お似合いになるデザインがほとんどなんです。もちろん、お若い方に人気のあるデザイン等もございますが、だからといってそれがあまりお若くないから似合われないということは断じてございません。あくまでもデザインはご本人のお好みによるところですから年齢制限は全くございません。
ジュエリーはお若い時よりも、年齢を重ねれば重ねる程お似合いになってこられるものなのです。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ