はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、横浜からご依頼頂きましたM.Tさまの2点のダイヤモンドリフォームですぴかぴか(新しい)

最初にご紹介するのは、
こちらの1.56ctダイヤモンドペンダントですぴかぴか(新しい)

ペンダント用のダイヤで1ctもあれば、通常そんなにグレードは高くないのですが、
こちらのダイヤモンドはリングになさっても大丈夫なぐらいの良いグレードですぴかぴか(新しい)

* ビフォー *
RIMG0728.jpg

こちらを今一番人気のメレダイヤ取り巻きのリングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0065.jpg

大変ゴージャス、でも洗練されたリングに生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)

先日テレビで拝見した藤原紀香さんのご婚約指輪にも似てますよね〜exclamation&question

RIMG0071.jpg

RIMG0077.jpg
次に、
こちらのセンター0.68ctのダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0716.jpg

こちらを1ctリングとお揃いのメレダイヤ取巻きペンダントにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0085.jpg
2点の素敵に生まれ変わったダイヤモンドをお送りすると、
M.Tさまより嬉しいメールが届きました。
想像以上の、出来栄えの良さに、感動です。
甦るとは、このことだと、改めて、思います。
綺麗に、素敵にして頂き、本当に嬉しいです。     
感謝をこめて。
お喜び頂け、私も本当に嬉しいです。

M.Tさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
流行り廃りの無いジュエリーデザイン、というのがあれば良いに越した事はございません。
ジュエリーを選ばれるときに「定番のデザイン」「流行に関係ないデザイン」というのを探される方もおられるようですが、残念ながらそういう都合の良いデザインは無いと申し上げて良いと思います。
考えてみてください。お洋服でも定番と思って購入されたジャケットなど、定番のはずなのに10年も経つと丈やフォルムが少しおかしくて着られなくなったことはありませんか?それと同じで、ジュエリーはお洋服程の流行のスパンではありませんが、15年、20年もするとデザインの傾向が変わってきて昔のジュエリーが身につけにくくなってしまうんです。
お洋服だったら着られなくなれば捨てますが、ジュエリーの場合はデザインが古くなっても宝石は古くなりません。
デザインが古くて身につけにくくなった時は、デザインをリフォームする時ですよ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ