はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、Yさまよりご依頼頂きましたダイヤモンドリングのリフォームですぴかぴか(新しい)

Yさまはこの度、ご結婚されるとのことでご家族から0.340ctのダイヤモンドルースを譲り受けられ、
こちらをエンゲージリングにリフォーム黒ハートなさりたいとのご相談でした。

* ビフォー *
RIMG0007.jpg

こちらをシンプルな1粒ダイヤモンドリングになさりたいとのご希望で、
6点留めの両サイドミル打ちが施されたリングにお作りさせていただきました。

* アフター *
RIMG0181.jpg

RIMG0196.jpg

Yさま、この度は記念のお品を当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。
ジュエリーは写真でご覧になられるのと実物をご覧になられるのとではかなり印象が違います。
第一にダイヤモンド等宝石はキラキラと輝きますが、写真ではその輝きは全く伝わりません。また、写真ですと小さな指輪もアップ(接写)で撮影される為に細部にわたって加工が大きく見えるので、ミル打ち等も実際に肉眼でご覧になるとマット加工か柔らかいラインにしか見えないのですが、アップの写真ではツブツブがはっきり見えてしまうんです。
細部まで細かくはっきり見える写真は良いところもありますが、悪いところもありますね。
ご来店頂けましたら、数点ですがお見せできる指輪等もございますので、もしご希望のデザインがなくても仕上がりをイメージしていただけるかと存じます。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ