はぎ妻でするんるん
なかなか更新できずごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)
いよいよゴールデンウィークも終わり?に近づいてまいりましたが

当店は毎日絶賛営業中ですexclamation×2

さて、今日は何度も当店でリフォームして下さっておられますH.Sさまがおばさまより譲り受けられた古いデザインのジュエリーを2点お持ちになりリフォームして下さいましたのでご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

1点目は1.51ctのスクエアカットのピンクトルマリンリングです。

* ビフォー *
RIMG0736.jpg

こちらをk18イエローゴールド製で華奢なエタニティ風リングへリフォームいたしました。

* アフター *
RIMG0227.jpg

イエローゴールド製にするとカジュアルで可愛らしい印象に変わりますね黒ハート
メレダイヤは彫留めです。
トルマリン自体の石の厚みが結構ございましたが、キューレット部分は一番底まで来ていますのでもっとも高さが無い枠なんです。

RIMG0231.jpg
次に、
エメラルドが6ピース並べられたリングです。
エメラルドはトータル0.7ctです。

* アフター *
RIMG0744.jpg

エメラルドはお好きとの事ですが、何分古いリングですのでフォルムも重たいですし、上下のダイヤを留めいている爪も飛び出しているところがお気に召さないとか。。。

こちらのエメラルドに2ピース追加してK18イエローゴールド製でトータル1ctのエメラルドハーフエタニティリングにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* ビフォー *
RIMG0239.jpg

イタリアンジュエリーっぽい印象でゴージャスで個性的なリングに生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)

RIMG0247.jpg

RIMG0244.jpg

H.Sさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
最近の日本製のk18イエローゴールド製は昔に比べて金色が薄く柔らかめの色味に精製されておりますので色石とも大変相性が良いんです。
色石とゴールド枠は頭の中で考えると派手でごちゃごちゃしたイメージになる気がしますが、実際には全然そんな事がないだけではなく、逆にカジュアルで可愛らしく身につけやすいんですよ。
先日、絵画のテレビ番組でも取り上げられておりましたが金色(ゴールド)って色絵の具で出すのは大変難しいそうです。
ゴールドは「輝き」が色の重要な要素なので絵の具で表すには黄色や茶色い絵の具の濃淡や影などで表現するそうです。
ですから単純に色合わせでイメージしてもお洋服の生地のような組み合わせとは性質がちがいます。
ジュエリーでゴールド枠とピンク、緑、青の組み合わせはとっても可愛らしくカジュアルで素敵なんですよ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ