はぎ妻でするんるん
今日は、D&Mさまカップルよりお持ち頂いたダイヤモンドリングリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)
この度、ご婚約という事でご家族から譲り受けられた0.455ctのダイヤモンドリングをエンゲージリングにリフォームされたいとのご相談でした。

* ビフォー *
RIMG0015.jpg

こちらを大好きなk18イエローゴールド製のシンプル1粒リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0259.jpg

RIMG0271.jpg

RIMG0267.jpg

D&Mさま、この度は大切な記念のお品を当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
ダイヤモンドの石言葉は「永遠の愛」です。
ですが石言葉のせいだけでダイヤモンドがエンゲージリングによく使われる訳ではありません。
ダイヤモンドは硬度10という、鉱物の中で一番硬いため通常傷ついたりすることもございませんし、経年劣化するということもございませんのでずっと半永久的に新品の状態のままなんです。
古くなるのは指輪のデザインだけですので、新しいデザインへリフォームなされば「全くの新品」になると申し上げていいでしょう。
ダイヤモンドこそが「世代から世代へと受け継がれるもの」なのです。
お二人の愛は1代だけで終わるのではなく、ダイヤモンドを通して世代から世代へと永遠に受け継がれていくのです。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ