はぎ妻でするんるん
今日は何度か当店でジュエリーリフォームをご依頼頂いておりますY.Sさまの新たなご相談です。
こちらが今回お持ち頂いたトータル1ctのマーキスダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0055.jpg

横からの写真が無いのでわかりにくいかもしれませんが、
台座の高さがだいぶありますし、
ちょっとゴージャスすぎるというか、
やっぱりデザインが古いから身につけられないんですよねあせあせ(飛び散る汗)

ダイヤがラウンドだったらハーフエタニティにするとか、もうちょっと方法があるんですが、
マーキスだとこちらにサイズが合う枠が全くありません。
型から作るフルオーダーメイドのリフォームは通常より料金がかかるのでお勧めいたしませんし。。。

こちらを、
アーム部分と高すぎる台座を切り取ってシンプル&ゴージャスなペンダントに改作いたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *

RIMG0375.jpg

RIMG0378.jpg

スッキリ身につけやすくなっただけじゃなく、
なんだかもともとこういう素敵なペンダントネックレスだったみたいですね黒ハート

※こちらのデザインへの加工が可能かどうかは実物を拝見してからとさせていただいております。(同じような指輪でも形状によっては加工ができないものもございます)店頭でのご相談に限定させていただきますのでメールでのご相談はご遠慮いただきますようお願いいたします。

Y.Sさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームして下さり誠にありがとうございます。
当店では枠メーカーに型のある物の中からデザインをお決め頂き、お客様よりご注文があってから枠を発注いたします。枠メーカーでは型に金属を流し込む事から開始いたしますのでご納品まで約1ヶ月かかります。
ラウンドブリリアントカットのダイヤでしたら本当にたくさんのデザインやサイズの枠からお選び頂けますが、マーキスやペアシェイプ等は種類が限られてしまいます。また小さめのマーキスが並んでいる昔のV字リングなどはそれらを全部使うような枠は全くないのです。
そういう時は可能であれば、今現在の台座をそのまま使用する「改作」をご提案いたします。
ただし、実物を拝見してみないと改作が可能な物とそうでない物がございますので、ご面倒でも是非ご来店予約の上ご相談にお越し下さいませ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ