はぎ妻でするんるん
今日はK.Rさまよりお持ち頂いた0.522ctのダイヤモンドリングのリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

こちらがお持ち頂いたリングです。
ダイヤにH&C(ハート&キューピット)が確認できる大変美しいダイヤモンドです。

* ビフォー *
RIMG0178.jpg

脇にはラージメレが1つずつありますが、
こういうリングデザインは一時期エンゲージリングとして流行りましたが、
実際はフォーマルっぽいフォルムなのでご結婚後にはカジュアルなお洋服に合わせにくくて年に何度も身につけられなくなってしまわれた方も多いようですねあせあせ(飛び散る汗)

こちらを今大人気のメレダイヤ取巻きリングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0296.jpg

取り巻きのメレダイヤとメインダイヤの隙間がないタイプなので
メレダイヤとメインダイヤに一体感があって
1ctぐらいの大きさのダイヤモンドリングに見えますね!
しかも華奢なフォルムでキラキラしてかわいらしいので
カジュアルにもフォーマルにもお洒落に身につけていただけます黒ハート

RIMG0300.jpg

RIMG0298.jpg

K.Rさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
エンゲージリングはご婚約のときにだけ身につけるシンボルではありません。
もちろん、ご婚約のときにダイヤモンドのエンゲージリングを身につけられるのは当然ですが、それよりもご結婚後にどうそのエンゲージリングを身につけられるのかの方が本当は大事なのです。エンゲージリングはご主人様の会社の集まりやお子様のご入園、ご卒業式等のフォーマルなシーンではもちろん身につけていただきたいですが、それも人生の中でそれほどたくさん機会があるものではございません。カジュアルなお友達とのランチやショッピングの時等「ちょっとおしゃれしたいな」と思われるときに身につけていただければ良いのです。
「え?私のエンゲージリングはとてもじゃないけどカジュアルなお洋服には似合わない!」と思われたら、是非身につけやすいお洒落なデザインへリフォームなさってください。身につけずしまっておかれるのが一番もったいないですよ!
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ