はぎ妻でするんるん
今日はご本人様やお嬢様より何度かご注文頂いておりますK.Kさまよりご依頼頂いたリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

今回お持ち頂いたのは0.20ctのダイヤモンドリングです。
お母様より譲り受けられたお品だそうです。

* ビフォー *
RIMG0209.jpg

こちらを、
以前より気になっておられたK18イエローゴールド製 メレダイヤ取巻きのリングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0374.jpg

いざデザインを決められるとき、いろいろ悩まれましたが、
やはり一番最初に気にいっていらしたデザインにされるのが正解でしたねぴかぴか(新しい)

RIMG0376.jpg

K.Kさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
せっかくリフォームなさるのですから、ご自身が気にいられた身につけやすいデザインになさった方が良いですね。
「無難」なデザインを選ばれると長く身につけられるように錯覚される方がおられますが、「無難」とは、さほど気に入ってなくて可もなく不可もないデザインですから、喜んで結局最初から身につけたい!という気持ちになれず結局ずっとまたほとんど身につけられなくなってしまうんです。
身につけやすいジュエリーのデザインは「このジュエリーを身につけたい!」という「ワクワク、ドキドキ」した気持ちになるようなデザインの事です。身につけても「ワクワク、ドキドキ」しないジュエリーなんて、だんだん身につけなくなりその存在すらご自身で忘れ去ってしまいますよ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ