はぎ妻でするんるん
今日は私のお友達のMさんからのご依頼をご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

随分前にMさんのお父様が海外へご出張の際にMさんとお姉様、お母様へと
それぞれ3つの宝石のルース(裸石)をお土産に買って来られたそうです。
その時はそのルースをどうしようとも具体的に考えられなかったそうなのですが、
その大切なお父様はその後、残念な事に天国へ先立たれてしまわれたそうなんです。
そして、そのルースの中の1つがお姉様の誕生石である
ガーネット
でした。
お姉様が先日ご入院された際、Mさんがそのガーネットルースをお持ちになり
お姉様のお守り代わりにペンダントに加工してほしい!とのご依頼を承りました。
ルースの写真を写したつもりだったのですが、
何故か写し忘れてしまったようですみませんあせあせ(飛び散る汗)

お持ち頂いたルースはスクエアのカットで7.86ct(13.5mm×9.3mm)というかなり大きなガーネットです。
こちらをいつも身につけていられるように身につけやすいペンダントネックレスへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0003.jpg

ガーネットでもいろんな種類がありまして、
こちらはおそらくロードライトガーネットという種類で、紫がかった赤色です。
また他のガーネットに比べて透明度や明度も高いのが特徴で大変美しいガーネットですぴかぴか(新しい)

海外で素人の方が宝石をご購入されるとお値段の割にあまりよくないものを買わされてしまうケースが多いですが、
お父様はきちんとした業者さんのところで大変良いルースをご購入なさったようですね黒ハート
ガーネットを引き立てるようにトップにダイヤモンドを追加させて頂き、
ダイヤの後ろをチェーンがスルーで通してあります。

RIMG0007.jpg

仕上がりをお姉様にお渡しいただくと、ガーネット効果なのか?
お姉様は大変お元気になられて無事ご退院なさったとお知らせ頂きました黒ハート
赤色の宝石は魔除け効果もあると言われていますが、
何よりこのガーネットを買って来てくださった天国のお父様のお守りがあったからでしょう。

Mさん、この度は大切なガーネットのご相談をしてくださり本当にありがとうございました。

 

指輪やネックレスに仕上がった製品を買われるよりもルースを買った方がお値段的にはお安いですが、それを加工しようとするとルース購入代金より高くなることがほとんどなので加工に二の足を踏んでしまわれる方が多いように思います。
宝石はルースのままで飾っておかれるのも良いかもしれませんが、身につけてこそ宝石の価値が生まれます。
気に入っている宝石ルースや大切な方からプレゼントしていただいたルースは是非ネックレスや指輪に加工して是非身につけてあげてくださいね。
せっかく貴女の手元にやってきたのに貴女に身につけてもらえない宝石はちょっとかわいそうに思えませんか?
ジュエリーリフォーム、宝石加工のご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ