はぎ妻でするんるん
今日はO.Yさまよりお持ち頂いた2点の色石のリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)
O.Yさまお母様から2点の色石のリングを譲り受けられたので、そちらをリフォームなさりたいとのご相談でした。

最初にご紹介するのは、
お母様のご婚約指輪のエメラルドリングです。
こちらのエメラルドは0.17ct(4mm×3mm)です。

* ビフォー *
RIMG0336.jpg

きれいなエメラルドリングですが、
ちょっとデザインが古いですからO.Yさまがこのままお洒落に身につける事はできませんあせあせ(飛び散る汗)
こちらを可愛らしく、お若いO.Yさまが身につけられるようなとっても素敵なk18製のデザインへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0027.jpg

スクエアの周りとアーム部分のメレダイヤはトータル0.23ctもございますぴかぴか(新しい)

こちらのリングデザインは今回初めてお作りさせていただきましたぴかぴか(新しい)
仕上がりを私が初めて拝見したときに思わず
かわいい黒ハート
と叫んでしまったほどかわいい仕上がりとなりましたぴかぴか(新しい)

ラウンドカットの宝石のメレダイヤ取巻きリングは今や大定番の大人気デザインですが、
スクエアでメレダイヤを取巻いているのでこんなにかわいいのはものすごく新鮮ですね。
残念ながらこちらのデザインはスクエアの宝石でも3mm×4mmの宝石サイズだけの限定枠となっておりますので
これ以上大きな宝石でも小さな宝石でもこの枠にはセッティングできません。

RIMG0035.jpg

RIMG0033.jpg
また、もう1点お持ち頂いたのはこちらのサファイアリングです。

0.50ct(6mm×4mm)のオーバルカットです。

* ビフォー *
RIMG0340.jpg

こちらはオーソドックスなシンプルなリングへリフォームさせて頂きました。

* アフター *
RIMG0050.jpg

こちらもカジュアルに身につけやすいようk18イエローゴールド製です。
サファイアを引き立てるメレダイヤも両サイドに1ピースずつでトータル0.07ctセッティングされております。

RIMG0043.jpg

RIMG0044.jpg

O.Yさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
30年ぐらい前にはサファイアやルビー等のいわゆる「色石」の貴石がダイヤモンドと同じぐらい人気がございました。
今は宝石と言えばダイヤが無色な事もあってお洋服に合わせやすいためか圧倒的な人気がございます。
ですがサファイアやエメラルド、ルビー等は宝石の中でも「貴石」と呼ばれ、ダイヤと同等に価値のある宝石なんです。もしお持ちでしたら是非大切になさって身につけやすいよう今風のデザインにリフォームなさってみてはいかがでしょう?
特に色石とK18イエローゴールド製は相性がよく、カジュアルに、そして可愛らしい仕上がりになりますよ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。


コメントをどうぞ