はぎ妻でするんるん
今日はお友達のご紹介でご来店頂きましたS.Sさまからご依頼頂いたリフォーム数点をご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

最初にご紹介させて頂くのは0.537ctのダイヤモンドリングですぴかぴか(新しい)

* ビフォー *
RIMG0031.jpg

こちらをk18イエローゴールド製で人気のメレダイヤ取り巻きのリングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0221.jpg

RIMG0218.jpg

RIMG0216.jpg

次はメレダイヤがたくさん付いている古いリングです。
* ビフォー *
RIMG0033.jpg

こちらのメレダイヤ大きさもちょっとバラバラなので全てをリフォームする事が難しいので、
直径1.7mmのメレダイヤを15ピースだけ使用してトータル0.31ctの
k18イエローゴールド製のハーフエタニティリングへリフォームいたしました。

* アフター *
RIMG0232.jpg
さらに、
8mmのアコヤ真珠リングです。

* ビフォー *
RIMG0037.jpg

こちらをカジュアルで可愛らしいk18イエローゴールド製のペンダントネックレスへリフォームいたしました。

* アフター *
RIMG0254.jpg

最後に、
こちらのメレダイヤがたくさん付いたリング2点です。

* ビフォー *
RIMG0035.jpg

上のリングの方のセンターの直径2.7mmのダイヤと下のリングのセンターの直径2.9mmのダイヤに、
当店でご用意した直径2.7mmのダイヤを追加して
ガードル巻き3ピースダイヤモンドネックレスへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)
トータル0.296ctのダイヤモンドのネックレスです。

* アフター *
RIMG0257.jpg

S.Sさま、この度は大切なジュエリーをたくさん当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
リフォームのビフォーアフターをご覧になられるとよくおわかり頂けると思いますが、今から20〜30年ぐらい前のデザインと今のジュエリーデザインとでは印象も異なりますし、フォルムも最近の物は華奢な感じになってきていますね。
ですが、お好みで華奢なフォルムがどうも苦手という方もおられるのでリフォームなさったら華奢すぎたらどうしよう?と思われご心配されていらっしゃる方もおられるかもしれませんね。
そういう方は同じ指にリングを2つ重ねて身につけられるというのも1つの方法ですが、太めのフォルムであっても最近では昔とは違いすっきりした印象のものになっております。太めのフォルムが無い訳ではなく、太めでももっと軽やかで素敵なデザインに進化しているだけですのでどうぞご安心くださいませ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。