はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは三重県からご依頼頂きましたKさまのジュエリーリフォームです。
お送り頂いたのは、こちらの2.36ct(9mm×7mm)のご家族から譲り受けられたというグリーントルマリンのリングですぴかぴか(新しい)

* ビフォー *
RIMG0005.jpg

オーバルのグリーントルマリンを横置きにした
ミル打ちアンティーク風リングへリフォームさせて頂きましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0023.jpg

RIMG0032.jpg

RIMG0029.jpg

Kさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
カラット(ct)とは宝石の重量の単位です。1カラットは0.2gとなります。
ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドの場合だけカラット数と場面の大きさ(直径)は比例するので、カラットがわからなくても直径からだいたいのカラット数はわかります。でも、オーバルやスクエアのカットの場合、色石だけじゃなくダイヤモンドの場合でも直径から正確なカラット数を割り出すことはできません。
たとえばオーバルやスクエアのカットの場合、厚みもそれぞれ異なりますし、縦横の直径もさまざまなんです。ですから同じ縦横の直径の宝石でもカラット(重さ)はそれぞれ異なります。
ジュエリーリフォームの場合、オーバルやスクエアのカットの際にはカラット数よりも場面の直径(縦○mm×横○mm)でリフォーム可能な枠が決まってまいります。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ