はぎ妻でするんるん
今日はO.Eさまよりご依頼頂きましたダイヤモンドリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)
お持ちになられたのは0.65ctのダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0056.jpg

こちらを今一番人気のメレダイヤ取巻きリングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)
今回はご希望でk18イエローゴールド製での製作です。

* アフター *
RIMG0017.jpg

こちらのリングはほぼ同じデザインで2種類お選び頂けるのですが、
今回はメインのダイヤと周りのダイヤの間にほんの少し隙間が空いている方の枠でお作りいたしました。

RIMG0013.jpg

RIMG0011.jpg
もう1点は、
マーキスダイヤがV字にセッティングされている古いダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0062.jpg

マーキスダイヤ自体、サイズが合う枠が余無い上に、このように連なっていたら
全てを使用して新しい素敵なデザインにリフォームする事は難しいのですあせあせ(飛び散る汗)
ですから当店ではV字リングのアーム部分と台座の高くなっている部分を取り除き、
そのままのダイヤの形を活かしたペンダントネックレスにリフォームさせて頂くことをお勧めしております。

* アフター *
RIMG0031.jpg

写真ではわかりにくいかもしれませんが、
本当に素敵なV字ペンダントネックレスになりましたぴかぴか(新しい)

O.Eさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
当店ではジュエリーリフォームのご相談の際には、できるだけカジュアルでおしゃれに普段使いしやすいデザインをおすすめしております。
それはフォーマルなシーンや特別なシーン等は一生のうちでほとんど数回ぐらいしかないので、それに合わせてデザインをお考えになると、せっかくリフォームなさってもまた身につける機会がほとんどないままタンスの肥やしになってしまう可能性があるからです。
また、当店でリフォームのご提案させて頂く際には、出来る限りリフォーム価格がお安くなる方法やデザインを検討させて頂きご提案させて頂いております。新しい製品を新たに購入なさる方よりお高いリフォーム代金でしたら本末転倒ですからね。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。


コメントをどうぞ