はぎ妻でするんるん
今日は、先日プリンセスカットのダイヤモンドをリフォームなさったN.Yさまのリフォームの「続編」をご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

前回のブログ記事


実は、前回いくつかあるプリンセスカットのうち1ピースだけリングにリフォームなさいましたが、
そのご注文後に、やはり大きい方のプリンセスカットも何かにリフォームなさりたいとご相談いただいたのです。

* ビフォー *
RIMG0029.jpg

前回は端の方のダイヤでしたが、
今回はセンターの一番大きいプリンセスカット0.44ct(4.5mm×3.8mm)をリフォームなさりたいとのことでした。
前回がとってもかわいらしい感じのリングだったので、
今回はちょっと違った感じのリングをご希望されておりました。
K18イエローゴールド製の長方形のプリンセスカットを横置きにしたエタニティ風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0015.jpg

RIMG0018.jpg

RIMG0016.jpg

色石の枠でお作りしたのですが、
プリンセスカットのダイヤですと、ちょっとシャープでかっこいい印象のリングになりますねぴかぴか(新しい)
あと、もう1点は
0.16ctのダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0043.jpg

台座の高さもあって爪も大きいです。
小振りのダイヤモンドなので、スッキリ可愛らしく
K18イエローゴールド製の両サイドミル打ち6点留めの1粒ダイヤモンドリングへリフォームさせて頂きました。

* アフター *
RIMG0022.jpg

このぐらいの大きさのダイヤモンドなら1粒ダイヤモンドリングでも
プチっとしていて可愛らしい印象になりますね。

RIMG0026.jpg
最後に、
こちらのメレダイヤがたくさんついたピアスです。

* ビフォー *
RIMG0002.jpg

小さなメレとお申しましても直径が
丁度2mm
ございましたので、
トータル0.46ct、共爪のハーフエタニティリングにリフォームさせて頂く事ができましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0044.jpg

RIMG0045.jpg

N.Yさま、この度も大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さり誠にありがとうございます。
メレダイヤのリフォームはご希望通りにならないことがほとんどです。
理由はいくつかあるのですが、お持ちのメレダイヤの大きさが微妙にバラバラだったり、直径が合う枠がなかったり、ご希望のデザインの枠がなかったり、などです。
メレダイヤは新しくセッティングする枠に直径が0.1mmでも合わなければセッティングする事ができませんのでリフォーム自体が難しいのです。
逆に0.1ct以上のラウンドブリリアントカットのダイヤモンドは指輪枠もペンダント枠も非常にたくさんの種類の中からお選び頂けます。また、リフォームなさる新しい枠にあるメレダイヤは当店でご用意しメレダイヤ等の料金もリフォーム代金に含まれておりますのでご自身でメレダイヤをわざわざご用意なさる必要はございませんのでご安心くださいませ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ