はぎ妻でするんるん
今日は、何度か当店でリフォームしてくださいました大分県のA.Kさまより頂戴いたしました新たなジュエリーリフォームのご依頼をご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

最初にご紹介するのは、
こちらの0.53ctのダイヤモンドピアスの片割れです。

* ビフォー *
RIMG0011.jpg

こちらのダイヤモンドをK18イエローゴールド製で
メレダイヤ大きめの方のエタニティ風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0018.jpg

メレダイヤがトータル0.3ctもございますから
ボリューミーでキラキラなリングになりましたねぴかぴか(新しい)

RIMG0027.jpg

RIMG0024.jpg

次に、
こちらのアコヤ真珠のブレスレットです。
ブレスレットって以外と身につけにくいんですよねあせあせ(飛び散る汗)
真珠の連のブレスとなるとちょっと邪魔にもなるのでさらに身につけにくかったのでしょうね。

* ビフォー *
RIMG0022.jpg

こちらをK18イエローゴールド製の丸アズキ80cmのチェーンを使って
ロングステーションネックレスへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0071.jpg

1本のロングネックレスなのですが、
写真におさめようとすると長過ぎるため2連に巻いての撮影ですが、
とっても素敵な真珠のロングステーションネックレスになりました黒ハート

RIMG0072.jpg

そして最後に、
こちらのメレダイヤがたくさんついているペンダントトップです。
直径2.7mmのメレダイヤが26ピースもございますぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0017.jpg

こちらのメレダイヤを3点の新しいジュエリーにリフォームさせていただくことができましたexclamation
1 1点目は、
7ピースだけ使用したPt900製4点留めハーフエタニティリングです。
トータルで0.53ctになりましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0043.jpg

RIMG0046.jpg

2 2点目は、
9ピース使用した4点留めk18製ハーフエタニティリングにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)
こちらはトーテルで0.67ctになりました。

* アフター *
RIMG0031.jpg

RIMG0034.jpg

そして3 3点目は、
7ピース使用した音符フォルムのペンダントネックレスにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)
こちらはトータルで0.53ctになりました。

* アフター *
RIMG0053.jpg

RIMG0060.jpg

メレダイヤのリフォームはメレダイヤと合う枠があまりないため難しく、
なかなかご希望通りにリフォームさせて頂く事が出来ない事が多いですが、
今回はメレダイヤの直径が2.7mmと大きめだったこと、そしてメレダイヤの直径全てが同じだったことから
3点もリフォームさせて頂く事ができましたぴかぴか(新しい)

A.Kさま、この度も大切なジュエリーを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
いつも当ブログでもお話しさせて頂いているように、メレダイヤ(極小さなダイヤ)のリフォームは難しくお客様のご希望に沿えないことが多いのです。
1粒が0.1ct以上のラウンドカットのダイヤでしたらリフォームできるサイズの合う様々な枠(デザイン)をご提案させていただけるのですが、メレダイヤの場合、枠と「メレダイヤの直径」が0.1mmでも合わなければ枠にメレダイヤをセッティングできないことがほとんどなのです。
メレダイヤの直径はトータルカラット数とダイヤの数から計算できるのですが、メレダイヤの大きさがバラバラですと計算もできませんし、合う枠の選択肢ももっと無くなってしまいます。
また、0.1ct以上の大きいダイヤをリフォームさせて頂く際に新しい枠で使用するメレダイヤはお客様がご用意なさる必要はございません。当店ではメレダイヤ代金も「リフォーム代金」に含まれておりますので追加でメレダイヤ料金がかかることは通常ございませんのでご安心くださいませ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ